スルーするほど些細な事を解決してストレスをガンガン減らす方法

ストレスを減らす
オガジュン(小川準一郎)
こんにちは!ストレスほぼゼロになるための情報発信を行っているオガジュン(小川準一郎)です。
さて、ストレスがかかることって、よくあるのですが、その理由について考えることってありますか?

ストレスチェックなどのアンケートで、ハッと自分の現状に気付かされ、反省するくらい大切なことと分かっていても、スルーしてしまうことがあります。

今回は、反省し行動するポイントを私の事例をもとに紹介します。これを読めば、些細なストレスをガンガン減らす視点を身につけることができ、心にゆとりが生まれます。

ストレスを生むささいな事に目を向ける人は少ない

強くストレスを感じることは、ど~~~にか解決したい一心で、アレコレ調べませんか?そして、良いと思う方法をやってみる、問題が解決されるまで続けるか、誰かに投げる。それに比べてささいなな事はスルーしてしまいます。

つまり、心への負担の多くは、大きな出来事ではなく、日常にあるささいな事なんです。ささいな出来事で起こる問題やその原因を解決していないことです。気にも留めないので、まさかそれが原因だなんて気づかない。妻や子供との心のすれ違いの多くは自分にとって「そんなこと?」ばかり。

さぁ、今から始めましょう!

やるべきことを知る。反省する。試す。反省するの繰り返し。

大きなストレスがかかって、それを解決しようと考えるときの方法と同じです。

おススメの方法
  1. まずはネットで検索。自分よりうまくいっている事例を参考にして、何がストレスの要因になるのか?を知る。「そんなことで、うまく行ってなかったの?!」と感じたことは、自分にも起きている可能性が高い。でも心配しないでください。その分やれば効果が高いことも多いですし、取り組みやすいことも多いです。ただただ、見逃してきただけ。
  2. 随時、反省する。
  3. 定期的に反省する。一番重要で、一番難しいのですが、スマホにリマインダーなる便利なツールがあるので、そこに、予想される効果と、実際にやろうと思うことを書いておいて、一瞬でもいいから見直すことができるようにしておきましょう。

学校評価アンケートをやってみた。アンケートは要点の宝庫!

私の最近あった実例をご紹介します。

子供の通っている学校から、年に一度送られてくるアンケートがあります。内容は、学校について、子供について、保護者について数問の問に4段階評価で答える学校評価なるもの。学校の狙いはともかく、自分たちの子供の育て方を反省する機会になって、結構いい。

だって、教育について特に重視しているポイントが書いてあるはずなので、それの評価が高まる事を我々はすればよい。

で、学校についての項目をのぞいたアンケートの内容は以下のとおり。

  • 子供について
    • 学校での活動を楽しんでいる
    • 友達の気持ちを考えて行動している
    • 寝るまでに明日の用意をしている
    • テレビや音楽を消して学習している
    • 良い姿勢で話を聞いたり字を書いたりしている
    • 外で元気よく遊んでいる
    • 地域の人に進んであいあさつをしたり、話をしたりしている
    • 公民館行事や地域のお祭りに参加している
  • 親について
    • 子供の話をよく聞いて会話している
    • 子供の良さを知っており、ほめている
    • 決められた時刻までに寝るようにさせている
    • ルールやマナーが身につくように教えている
    • 子供が学校で学習している内容を知っている
    • 子供と話し合ってお手伝いをさせている
    • PTA活動に参加している
    • 進んで地域の行事に参加している
  • 良い、悪いに印がついた部分に、なるべく具体的なコメントを記入してください。

コメント欄に恥ずかしながら私が書いた事は、

  • 子供は、落ち着いて〇〇をすることが苦手。親が協力して子供に必要な環境を調整する関わりが必要。
  • 親は、子供の話に耳を傾けたり、もう少し甘えさせたりしないといけないかもしれない。

です。

クレームをする人は、同じ気持ちの人の4%と言われています。3回くらい同じ事で嫌な思いをすると、クレームを言うにいたる傾向があると言われています。

私が学校評価表でコメントに書いた内容は、心の片隅でいつも感じているけど、いつもスルーしている、ささいな重要である事で、今、目を向けると、あっさり解決して、ストレスが解消できる可能性がある内容です。

つまり、私が反省し、実践し、定期的に見直そうと思ったことは、コメント部分に書いた内容。意識するだけで、ガンガン解決していき、実際ストレスは減りました。

些細なストレスをガンガン減らす視点を身につけて心をスッキリさせよう!

今回は、私のアンケートをやった時の事例を上げましたが、ネットなどで調べれば良い項目がよくわかって便利でした。

職場でも、該当でも、生活場面でも、意外とアンケートって身の回りに合って、自分の知らない、関心の少ない内容について、ギュギュギュっと要点が詰まっていて、自分の視点を広げる良いきっかけになります。

ストレスをガンガン減らす方法
  • ささいな事こそ、自分は気づいていないけど、ストレスの原因となっていることが多い事をしる
  • 反省すべき項目と現状がわかると何をすればよいか見えてくる
  • リマインダーを活用し反省する機会を必ず持ち、効果があることを続け、効果がなければやることを変える
オガジュン(小川準一郎)
どうでしたか? 試せそうなものは積極的に試してみましょう!

・・・と、その前に、まずはあなたが現在抱えているストレスをほぼゼロにするために、何をすべきか整理することをお勧めします。

あなたが普段誰にも言えないイライラ、もやもやを吐き出し、私が整理する。たった2ステップで、ストレスがほぼゼロに近づきます。些細なことでも結構ですので、いつでもいらしてくださいね。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください