大量インプット実現! 時間とお金を節約できる得する最強の勉強ツール!【OpticBook4800】

「記銘」は情報の塊を覚える段階です。「記銘」を促す方法をの一つに「速読」があります。「速読」能力をアップさせるコツとブックスキャナー【OpticBook4800】を使ったおすすめ方法(電子書籍化)について紹介します。

今のあなたの速読力を知る

まずあなたの今の読書速度を測定しましょう。そして時々測定しなおしましょう。少しでも早く読むことを意識し、その都度、あなたの能力を確認しましょう。速読を行う習慣がつき、速読能力自体も向上しやすくなります。

方法

無料の速読トレーニングで視力回復という外部サイトの読書速度測定で読書スピードチェックであなたの速読力を無料で測定することができます。この「速読」のサイトにはいろいろな速読トレーニングが無料で行えますが、とりあえず読書速度測定で読書スピードチェックだけの利用をオススメします。それぞれ習得するにはそれなりの時間をこのトレーニングで費やす必要がありますし、ネットサーフィンで知らないうちに時間を費やすことになります。とりあえず誰にでもできる「速読法」を講義の復習で行えば今のあなたの勉強時間を短縮できると思います。

「速読法」おすすめの書籍

今まで読んだ速読法の中で一番現実味があり、本自体も速読しやすいように構成になっている本は「王様の速読術」です。

王様の速読術: 本は優秀な「家来」。だが、謁見時間は30分じゃ! (知的生きかた文庫)

新品価格
¥648から
(2016/8/5 21:28時点)


発売からやや日が立っていますが、今のあなたに適した「速読」方法を発見することができます。どうせ数回しか読まない本なので友達と一緒に購入して回し読みすることをお勧めします。

電子書籍「化」のススメ

スマホが当たり前となり、電子書籍を多用する方も増えています。私もその一人ですが、よく考えたら電子書籍?っぽい物を利用し始めたのは、養成学校の実習に行くことがきっかけでした。

たくさんのメリットがあるので教科書、その他の本を電子書籍化する方法を紹介します。

電子書籍の利用、電子書籍化するメリット

  • パソコン、スマホでどこにでも持ち出せ持ち運びに便利。
  • スマホで読めば布団の中など暗いところで読める。
  • ちょっとした空き時間に読むことができる。
  • 文字検索ができる。索引不要。
  • 文章、図・画像など必要な箇所をコピー、貼り付けできる。
  • 「速読」できる機会が増え、能力アップが期待できます。

などなど、もっとあります。

電子化導入に最低限必要なもの

お金、時間です。

  • パソコン;5000〜40000円 ←中古/新品の最低ライン
  • ブックスキャナまたは複合機などのスキャナ;5000〜60000円 ←程度で差があります

パソコンを持っているのであれば最低5000円で購入可能ですし、今は複合機が普通になってきたので、電子書籍化を試してみると良いかもしれません。

複合機などのスキャナ−とブックスキャナーの違い

複合機、ブックスキャナ

注目すべきは速さ、歪・影、文字認識ソフトの有無です。やっぱり専門の道具は違います。

速さは時間を買うことと同じです。ブックスキャナーの最低速ラインは9秒、複合機の最高速ラインは20秒。これを200ページだと200回同じ作業を繰り返すため、その差は30分。

一見大した差がないように感じるかもしれませんが、歪・影などを考慮し、修正する作業を加えると個人差はありますが、1時間くらい差がでるのではと思います。

また文字認識ソフトは重要です。先ほどの時間に若干の時間をプラスする必要はありますが、スキャナーしながら認識可能なファイルに変換することができます。オンラインで無料で文字認識できるファイルへ変換可能ですが、文字認識の精度とかかる時間を考えると複合機でスキャンする場合は製品の購入がおすすめです。

それを考えると文字認識ソフト(OCRソフト)が入っているのは安心で、その分価格が上がるのは理解できます。
以下のサイトに分かりやすい解説&動画があります。複合機で本をスキャンした経験がある方はその凄さを目の当たりにすると思います。興味のある方も是非この動画をご覧になって下さい。

↓↓

上記リンクのOpticBookには型番が3900と4800があります。その差はガラスのエッジ部分の幅が3900は6mm、4800が2mmと言う違いがあります。たった4mmの差ですが非破壊ブックスキャナーとしての魅力を著しく減退させます。どういうことかというと見開き中央を4mm分無理やり開かないと映らない部分が出てくるということです。無理やり開くと簡単に本を傷めてしまいます。

ということで、どうしても本を傷めたくないかつ歪みの少ないブックスキャナーが欲しいと言う方はOpticBook4800一択になります。

大量インプットが実現! 導入が早ければ早いほど時間とお金が節約できる得する最強の勉強ツール!

私は専門書を家でも会社でも見たいので電子化しています。例えば「図解 言語聴覚療法技術ガイド」私にとって辞書的に使うには最適なこの本。

図解 言語聴覚療法技術ガイド

新品価格
¥10,800から
(2016/8/5 23:36時点)

価格はなんと…

10000円 ←めったに文字を大きくしないのですが…ついつい(笑)

2冊はもてません。

これを電子書籍化することで10000円浮くわけです。これは他の専門書でも言えることなので、2冊購入が必要だなと感じるものを電子書籍化すればその分お金が浮く事になります。

ブックスキャナは高価ですが、一瞬で元は取れます。だからこそ、速く、綺麗に、精度よく文字認識できる部分にお金を割くことは問題ないと言えます。その部分の実現が満足度に繋がると考えます。

その視点で行けば私は差し引きどの程度、得をしているのだろう? 今まで読み返すであろう専門書、本を20冊以上電子書籍化しました。その平均価格は、4000円くらい。その他、お気に入りの本など電子書籍化してるので10万円分くらいは浮きました。電子化する時間はそれなりに掛かりました。200ページとして一冊30分。それを40冊とすると20時間、電子書籍化に時間を割いています。これだけを見るとかなり無駄な時間ですね。

しかし、これを一般的なスキャナーで行うと最低でも倍の時間がかかり、歪・影ができ、文字精度が落ちてしまいます。ちなみ例に出したこのスキャナーは、スキャナの速さは速い方ですが、印刷は他の製品に比べればショボいですし、インク代も高めです。

何にお金をかけるか?ですね。初期投資こそ大きいですが、先を見たらそんなに高くない。また、手に入れる気があるなら、できるだけ早く手に入れたほうが、その分、人生や国家試験までの時間の質を高めることができます。

※くれぐれも電子書籍化したものを、人にあげたり、不特定多数の人が閲覧・ダウンロードできるところにアップロードしたり、人に売ったりしないようにしましょう。著作権違反です。絶対にしないで下さい。

下記で紹介するサイトは日本の正規代理店でオーグショップRの方が2500円くらい安いです。説明も親切でやり取りもスムーズ。なんの心配もなく購入することができました。

Plustek OpticBook 4800 | 高速読取り ブックスキャナー A4

新品価格
¥57,240から
(2016/8/30 06:44時点)

私の体験談

学生時代

学生当時、外で勉強する習慣があり、重たい本を持ち歩くのが嫌だったので、教科書を電子化し小型のパソコンを持ち運んでいました。

電子化するのに複合機のスキャナーだとA4(本の片面)200ページをいろいろな作業を含め約120分と時間がかかるため、本を厳選かつ、ほとんど白黒にしました。電子化し利用できるようになると快適そのものでした。

実習の時、調べる時間が減ることと、文章、図をコピーできるので大変楽でした。また、ネット上の文献をパソコンに保存し、電子書籍としてまとめることで、入門書から難解な内容も理解しやすく「速読」を習得しやすかったです。

現在

ブックスキャナーを利用するようになりました。複合機は本来本を電子化するためのものではありません。当然、綺麗に電子化できない、綺麗に電子化しようと思うと以上に時間がかかります。あの無駄な時間で自分のしたいことがたくさんできる〜最高!

ブックスキャナーでも最高のものを購入しました。中途半端価格帯のものは能力も中途半端です。買って失敗したこともあり知れば知るほど一番良い物が欲しくなりました。思い切って購入して正解でした。

「カラーの専門書、200ページを、綺麗(300dpi)でデジタル化」を例に上げて考えます。

  • 白黒 →カラー
  • 2時間 →30分
  • 見開きの真ん中の歪み大 →歪み最小限

現在スマホを持つようになり、更に本を読むようになりました。学生の時よりも「速読」を実践する機会が増え読書スピードそのものが上がりました。電子化した書籍をスマホに入れておくことで業務中も一瞬で調べられ非常に便利です。

学生にとっては高価なものなので、価格が気になるようだったら、複合機のスキャナーを利用すればよいですが、時間をかける覚悟が必要です。複合機のスキャナーを利用するのであれば以下の方法をおすすめします。

  • 電子化する本を厳選
  • 必要な部分のみ電子化
  • カラーではなく白黒

※くれぐれも電子書籍化したものを、人にあげたり、不特定多数の人が閲覧・ダウンロードできるところにアップロードしたり、人に売ったりしないようにしましょう。著作権違反です。絶対にしないで下さい。

Plustek OpticBook 4800 | 高速読取り ブックスキャナー A4

新品価格
¥57,240から
(2016/8/30 06:44時点)


速読、電子書籍に興味関心がない人でも、コストパフォーマンスの良さを考えると直ぐに元が取れる賢い選択だと思います。

  • 時間の節約
  • 場所を選ばない
  • 持ち物が軽くなる
  • 知識習得機会が増える

早ければ速いほど得なので、今買うことがベストの人も多いはず。ちなみにこの手の製品で日本製はありません、グレーなのかも…変えるうちに買っておいて損はないでしょう。買う前に心配だという方はメッセージ、コメントしていただいても結構です。試験勉強のお供に&専門書の有効活用したい方、時間がない、覚えるのが苦手と感じているあなたにとって勉強法の選択肢としてかなりオススメです。

最新情報をチェックしよう!