記憶を良くする誰でもできる速読の活用方法

「記銘」は情報の塊を覚える記憶の段階です。「記銘」を促す方法をの一つに「速読」があります。

「速読」は「今よりも早く読めるようになる」レベルであれば誰にでもできます。あなたにあった速読法を行えば必ず勉強の効率は上がります。

私は本を読むことの苦手意識は軽減しましたし成果も出ました。高校生時代の自分に教えてあげたいです。今回はあなたにあった記銘方法を見つける事を目標に「速読」の活用方法を2回に分け紹介します。

誰にでもできる「速読法」

私は「勉強法」の本に目がありません。中でも「速読法」についてはたくさん読みました。その中で「誰にでもできる」レベルの「速読法」を紹介します。

対象

  • 本を読む習慣がない
  • 読むのに苦手意識がある
  • 「速読」を初めて知った

目標

「読んで理解できるようになる」

基本的な方法

  1. 黙読する。頭のなかでなるべく音読しない。読み返さない。
  2. 一行を3~4等分し、指またはペンで3~4等分した中央を指しながら読み進める。(例.私は「勉強法」の本に / 目がありません。 / 中でも「速読法」については / たくさん読みました。)
  3. 同じ方法で、同じ所を3回読む。

速読の効率を上げる方法

  1. なぜ読む必要があるか明確にする。
  2. 速読を始める前に読む場所の目次を読んで外観をつかむ。
  3. はじめに・おわりに、または、最初の段落・最後の段落を最初に「速読」し、あなたにとって読みやすい本かどうか判断する。3回読んでよくわからなければ、本の難易度を下げる。一度に理解しようとする範囲を狭める。または、文章の言い回し・語彙になれる事を目的に、理解したい部分を繰り返し眺め(ザーッと5-10回目を通す)、その後「速読」する。

効果に個人差があるかもしれませんが、上記の方法を取るだけで読む速さは3倍くらいにはなりますし、読むことに今までと同じ時間をかけても、理解度はグッと上がります。

「速読法」は初心者~上級者方法はいろいろですが、あなたが今すぐやって実用的に使えるものでなくてはなりません。是非試してみて下さい。

「速読」を用いたおすすめの記銘方法

速読を勉強に用いるときのポイントは以下の通りです。

専門用語、文章の言い回し、書いてあることに慣れる

はじめに・おわりに、最初の段落・最後の段落、絵・図・表に目を通す。入門書、初心者、一般人向けの本・パンフレットを2~3回読んでから、専門書に望む。

難易度に合わせ速読に利用する本の活用方法を変える

  • 内容に親しみがある:通常の速読を行う
  • 内容に興味がない:時間・実施範囲を短めにして速読を行う
  • 難しい:目次、図・表、まとめページのみ速読を行う

あなたの能力・興味に合わせた速読法を利用する

「誰にでもできる」速読法が私にとって実践的で一番効果が現れた方法でした。「速読」をおこなう上でのポイントはあなたの能力に合わせることです。

あなたの能力は、対象物への興味や、あなたの今までの経験でも変わります。好きな内容でも専門用語が多すぎると難解なものとなります。

それらを踏まえて「速読」を行うことで、実践的で効率のよい勉強法が行えます。

おススメ試験対策問題集

言語聴覚士国家試験対策、住環境福祉コーディネーター2級対策、のおすすめの問題集は下記の記事をご参照ください。

言語聴覚士

言語聴覚士国家試験の合格点を短期間で達成するにはコレ!

住環境福祉コーディネーター2級

医療・福祉系の民間資格の勉強方法

誰にでもできる物理的な対処法

時間や環境をコントロールするには物理的な変化も有効です。そんな時は必要な道具をそろえましょう!隙間時間の活用には音声によるながら勉強などがおすすめです。集中するには身体への刺激(気温、騒音など)をコントロールすることも重要です。

年々新しい便利グッズが生まれています。私が家で仕事をするとき集中するために&モチベーションを上げるために今でもお世話になるサイトが

amazon受験生応援特集

です。

集中したいならこれ


いつでもどこでも使えますし、装着に違和感がない。耳栓もありだとは思いますが、図書館や学校、家の中だけでしか恥ずかしくて使えません。学校や職場、家でもフィット感のあるヘッドホンをしておけば話しかけられる確率が下がります。これだけでも集中を阻害する要因を減らすことができます。音楽は集中にも休憩にも使えるので欠かせません。

勉強にもマークシートにもユニ クルトガ ローレットモデル


これはやばい。いつも安定した文字のサイズをキープできますし、マークシートを塗るときもバキッといく事もありません。考えた人はシャーペンで勉強したりノート取る人の気持ちを理解した人なんだろうと感心します。もしかしたら、製図を書く人用なのかもしれません。

amazon受験生応援特集 ←一度のぞいてみましょう! 勉強~試験当日まで使えるものが目白押しです。

最新情報をチェックしよう!