仕事の正しいさぼり方&業務効率と評価を上げる方法

さぼり方
小川準一郎
ご訪問ありがとうございます。今の自分を突き抜け、ストレスほぼゼロで充実した毎日を過ごすための生き方を、インストールする支援をしている心理系専門職の小川準一郎(オガジュン)です。

いつも読んで下さって、ありがとうございます!

応援お願いします!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
クリックありがとうございます(^^)
(ランキングサイトにジャンプします)

さて、仕事のストレスってどうにかならないものですかね。せめて、自分がした仕事量分だけでも、給料を支払ってくれよ! もうちょっと俺頑張っているだろ!!と言いたい。

言えないのであれば、正しい方法で仕事をサボりましょう。ということで、今回はズバリ、他人に業務シフト大作戦、任せられる仕事の優先順位の決め方を紹介します。

これを読めば、仕事がこなせるようになってきた後輩へ、仕事を教えて楽ができます。

仕事は減ることはない。マジでさぼるならこれ一択。

給料はそのままでいいので「仕事をとにかく減らしたい」という方は、IT活用力をつけましょう!そして、誰にも言わない。マジで仕事をさぼりたいなら、これ一択です。でも、そういう訳にもいかない人が多いのが現実です。

仕事になれると、与えられる業務量は増えていきます。管理職が業務量を管理しているから仕事は減りません。

でも、誰でもできる仕事をいつまでもやっているのは、能力が低いと判断されます。同じ環境で抜き出ている人が、評価されます。どうせ業務量が増えていくのであれば、誰かに任せられる仕事は他の人に任せて、あなたはワンランク上の仕事をしましょう。

周りの人に認められたり、上司に期待されたりすることは、ストレスを減らすことにつながります。正しい方法で仕事をさぼるとは、あなたがしていても、損する仕事は、あなたじゃなくてもできる人にドンドン回していくということです。

評価されさえすれば基本給は上がるはず、必要とされると辞められたら困るので上がります。仕事を任せる力はリーダーシップ力です。リーダーシップ力はどんな仕事でも生かされます。

任せられる仕事の優先順位をつける方法

まずは現在、抱えている仕事を書き出しましょう。

  • あなたでなければならない仕事
  • あなた以外の人でもできる仕事

に分けましょう。つぎに、

  • あなた以外の人でもできる仕事で、特に職場で仕事がうまく回っていない、山積みになっている内容の順に並べ替える
  • 山積みになっている仕事の過程を分析する。どこがボトルネック(全体の成果を阻害する要因、仕事のスピードを落とす原因)になっているかを考える。
  • ボトルネックになっている過程を、自分だけでなく皆ですれば皆の効率が上がることを伝える。誰かの仕事がボトルネックになっている場合は、皆で協力することで、自分たちの業務も改善することを伝える。

※上司にそれを相談すると、勝手にやった感がなく。上司の指示として上司の責任にしたり、上司に手柄を取らせてあげたり、「報連相ができてるじゃん!」と言われたり、あなたにとって無用なトラブルが起きないだけでなく、あなたが評価される(給料が上がる)ポイントとなります。

【番外編】信用できない人と一緒に仕事をしているなら&あなたでなければならない仕事なら

IT活用力を高め仕事を自動化できる仕組みを作りましょう。ボンボン仕組みのなかに、仕事をぶち込んだら、勝手に結果を吐き出してくれる全自動洗濯機のような仕組みです。

信用できない人に仕事を任せると、自分がしなければならない仕事が増えていきます。自分がかかわる仕事に、ボトルネックとなる人も参加しているのであれば、その人でできる仕事だけをして、事実上外れてもらったら良いです、仕事は遊びじゃないので。

上司も部下も信用できないのであれば、やはり手となり足となるITを仲間につけることが一番近道です。

業務整理する時間を取ろう、取るととらないとで、明日からの行動が変わる

管理職でなくても自分の仕事は管理しなければなりません。つまり、プレイングマネージャーです。

普段の業務をしながら、仕事を分類し任せられる仕事の優先順位をつけるのは、結構難しい。で、その作業を後回し、定期的に行わないと、業務効率は悪くなる。

明日の自分は今日の自分で変わります。まずは業務外でもいいので、仕事を仕分けして明日からの作戦を練りましょう。明日からは、徐々に自分の仕事が効率よくなっていくでしょう!

任せられる仕事の優先順位をつけると、業務の効率と評価はグッと上がる

できる上司はみんなやっています。できない方は、自分の中での業務の優先順位しかつけません。この話を聞いたあなたは、もう違います。明日の自分は今日の自分でできている。少しでも良い方に変化を!

業務効率と自分の評価を上げる方法
  • 業務整理する時間を取る
  • 任せられそうな仕事、他者がボトルネックになっている仕事は上司と相談して皆で解決する
  • IT活用力を高める

他に即実行できる/解決できる方法はないの?

そんな時はブログのランキングサイトをのぞいてみると良いです。

成功者の実践的なノウハウがカテゴリー別に日々更新されています。

私も成功者の情報を仕入れる時は、にほんブログ村を必ず除くようにしています。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
どんな人でも、人生の変化は少しの行動から現れます。

ご質問、お悩み何でもご相談下さい!

小川準一郎
質問しましょう、悩みを吐き出しましょう、変化は目の前。今必要なのは一歩踏み出すこと!

以下のフォームより何でも良いので書きなぐってください。

あなたしかでないこと、それは変化のための選択です。私に全力サポートさせてください。ご連絡お待ちしています。

必須 お名前(ペンネーム可)
必須 メールアドレス
必須 内容 何でも相談感想質問その他
必須 タイトル
必須 内容の詳細(50字以上)

今を変えるために最も重要なこと

行動できない多くの人は行動に移さない選択をしています。

最短ルート

今までの状態を変えたければ、今まで行ってきたやり方を変えなければ、何も変わりません。

自分が求めていたノウハウを知っても、その一部分だけ実践する方がいらっしゃいますが、現状は今後も変わらないでしょう。

理由は、あなたが今まで選択してこなかったことにこそ、変化するための答えがあるからです。

【おまけ】重要と分かっても質問できない/行動できない時は…

知識があっても、やり遂げるコツをしらなければ、実行した後、成果はでません。

そこで、私が受講している次世代起業家セミナーより、正しくノウハウを活用する重要でシンプルな考え方を紹介します。

出典:次世代起業家セミナー

起業って自分には関係ないと思っている人が多いかと思いますが、そうでもありません。

だれしも必須な能力なのに、皆じぶんには関係ないと思っています。

自分の人生をマネジメントするの誰ですか?

ノウハウとマネジメントの関係

起業家=社長=経営する人であり組織をマネージメントとする人であり、そのスキルは、自分の人生をマネジメントする上で大いに役に立ちます。

情報を取捨選択できる能力がなければ、精神が病んでしまいます。

自分をマネジメントする事は、すべてのノウハウを正しく活用する必須のスキルです。これがなければ、いくら勉強したって、実践で役に立ちません。

あなたの問題を解決するために関係のあることは何でしょう? 今一度考えてみることをおすすめします。

次世代起業家セミナー

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください