仕事の正しいさぼり方&業務効率と評価を上げる方法

さぼり方
オガジュン(小川準一郎)
こんにちは!ストレスほぼゼロになるための情報発信を行っているオガジュン(小川準一郎)です。

さて、仕事のストレスってどうにかならないものですかね。せめて、自分がした仕事量分だけでも、給料を支払ってくれよ! もうちょっと俺頑張っているだろ!!と言いたい。

言えないのであれば、正しい方法で仕事をサボりましょう。ということで、今回はズバリ、他人に業務シフト大作戦、任せられる仕事の優先順位の決め方を紹介します。

これを読めば、仕事がこなせるようになってきた後輩へ、仕事を教えて楽ができます。

仕事は減ることはない。マジでさぼるならこれ一択。

給料はそのままでいいので「仕事をとにかく減らしたい」という方は、IT活用力をつけましょう!そして、誰にも言わない。マジで仕事をさぼりたいなら、これ一択です。でも、そういう訳にもいかない人が多いのが現実です。

仕事になれると、与えられる業務量は増えていきます。管理職が業務量を管理しているから仕事は減りません。

でも、誰でもできる仕事をいつまでもやっているのは、能力が低いと判断されます。同じ環境で抜き出ている人が、評価されます。どうせ業務量が増えていくのであれば、誰かに任せられる仕事は他の人に任せて、あなたはワンランク上の仕事をしましょう。

周りの人に認められたり、上司に期待されたりすることは、ストレスを減らすことにつながります。正しい方法で仕事をさぼるとは、あなたがしていても、損する仕事は、あなたじゃなくてもできる人にドンドン回していくということです。

評価されさえすれば基本給は上がるはず、必要とされると辞められたら困るので上がります。仕事を任せる力はリーダーシップ力です。リーダーシップ力はどんな仕事でも生かされます。

任せられる仕事の優先順位をつける方法

まずは現在、抱えている仕事を書き出しましょう。

  • あなたでなければならない仕事
  • あなた以外の人でもできる仕事

に分けましょう。つぎに、

  • あなた以外の人でもできる仕事で、特に職場で仕事がうまく回っていない、山積みになっている内容の順に並べ替える
  • 山積みになっている仕事の過程を分析する。どこがボトルネック(全体の成果を阻害する要因、仕事のスピードを落とす原因)になっているかを考える。
  • ボトルネックになっている過程を、自分だけでなく皆ですれば皆の効率が上がることを伝える。誰かの仕事がボトルネックになっている場合は、皆で協力することで、自分たちの業務も改善することを伝える。

※上司にそれを相談すると、勝手にやった感がなく。上司の指示として上司の責任にしたり、上司に手柄を取らせてあげたり、「報連相ができてるじゃん!」と言われたり、あなたにとって無用なトラブルが起きないだけでなく、あなたが評価される(給料が上がる)ポイントとなります。

【番外編】信用できない人と一緒に仕事をしているなら&あなたでなければならない仕事なら

IT活用力を高め仕事を自動化できる仕組みを作りましょう。ボンボン仕組みのなかに、仕事をぶち込んだら、勝手に結果を吐き出してくれる全自動洗濯機のような仕組みです。

信用できない人に仕事を任せると、自分がしなければならない仕事が増えていきます。自分がかかわる仕事に、ボトルネックとなる人も参加しているのであれば、その人でできる仕事だけをして、事実上外れてもらったら良いです、仕事は遊びじゃないので。

上司も部下も信用できないのであれば、やはり手となり足となるITを仲間につけることが一番近道です。

業務整理する時間を取ろう、取るととらないとで、明日からの行動が変わる

管理職でなくても自分の仕事は管理しなければなりません。つまり、プレイングマネージャーです。

普段の業務をしながら、仕事を分類し任せられる仕事の優先順位をつけるのは、結構難しい。で、その作業を後回し、定期的に行わないと、業務効率は悪くなる。

明日の自分は今日の自分で変わります。まずは業務外でもいいので、仕事を仕分けして明日からの作戦を練りましょう。明日からは、徐々に自分の仕事が効率よくなっていくでしょう!

任せられる仕事の優先順位をつけると、業務の効率と評価はグッと上がる

できる上司はみんなやっています。できない方は、自分の中での業務の優先順位しかつけません。この話を聞いたあなたは、もう違います。明日の自分は今日の自分でできている。少しでも良い方に変化を!

業務効率と自分の評価を上げる方法
  • 業務整理する時間を取る
  • 任せられそうな仕事、他者がボトルネックになっている仕事は上司と相談して皆で解決する
  • IT活用力を高める
オガジュン(小川準一郎)
どうでしたか? 試せそうなものは積極的に試してみましょう!

・・・と、その前に、まずはあなたが現在抱えているストレスをほぼゼロにするために、何をすべきか整理することをお勧めします。

あなたが普段誰にも言えないイライラ、もやもやを吐き出し、私が整理する。たった2ステップで、ストレスがほぼゼロに近づきます。些細なことでも結構ですので、いつでもいらしてくださいね。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください