【重要】windows10に更新しないで下さい!

出典 https://www.microsoft.com/ja-jp/windows/features

windows7、windows8、windows8.1のパソコンは無料でwindows10へ2015年7月29日に順次アップデートされる予定です。使いやすくなることが予想されていていますが、あなたが実習中であるのなら、アップデートはしない方が良いと思います。その理由は3つあります。

大幅な仕様の変更

使いやすくなることが前提の更新ですが、必ずしもすべてが使いやすくなるとは限りません。スマホやiphoneのアップデートと同じで使い慣れるまでに時間がかかります。特にwindows7を利用しているあなたは仕様の変更に戸惑う可能性が高いです。

周辺機器、アプリの対応状況

レポート作成に必要なプリンターなど古ければ古いほど利用できない可能性が高くなります。windows10にする前にメーカーのホームページで確認しましょう。よく分からないのであれば、windows10への更新は見送りましょう。Dropboxのようにインストールに失敗するアプリもあるようです。

10⇔7の更新・復旧のリスク

windows10に更新しても、もとのwindows7、windows8、windows8.1に戻す(復旧する)ことは可能ですが、事前に今の状態を保存して(バックアップをとって)おく必要があります。また、7/8/8.1からの更新にしても、10からの復旧にしても、とにかく手間で、その間パソコンが使えません。「最悪失敗した~」と感じてもどうすることもできません。もう一台買う事になったり、学校やネットカフェ、職場に通ったりする必要が出てくるかもしれません。

どうすればよいか?

windows7、windows8、windows8.1からwindows10への更新は無料かつ、windows10に更新後も1年間無料です。実習中や急いでいる書作りがあるあなたは、近い将来、無料で更新することができます。すべき事を済ませてから更新しましょう。その頃にはwindows10の問題点、修正箇所も出ていることでしょう。

画面の右下のwindowsのマーク(更新のお知らせ)を押して「更新を予約してしまった、どうしよう!」と思っているかもしれませんが、安心して下さい。予約していても勝手に更新されることはありません。

最新情報をチェックしよう!