【継続のコツ】○○から目標設定や計画を見直す

目標設定で重要なことは前回お伝えした通りですが、

【継続のコツ】目標を○○できるものにすると、結果が明白。モチベーションを維持しやすくなる。

結果が伴うかどうかは別の話です。結果が伴わないということは、目標設定の何かが、適していないという状態です。

  • 1週間、間食を辞めてみて体重を1kg減らす。

前回の例を使って、目標設定や計画の見直し方を紹介します。

1週間、間食を辞めてみて体重を1㎏減らす事ができるか?

 

目標を数値化することで、目標も計画も立てやすくなることは説明しました。

【継続のコツ】目標を○○できるものにすると、結果が明白。モチベーションを維持しやすくなる。

目標を言い換えると、

  • 1日、150gの間食を減らす

となります。では本当にその目標を達成させれば、1週間で体重を1kg減らすことができるのでしょうか?答えは、元々の体重、基礎代謝、一日の摂取カロリーによって全く異なる結果になります。

結果や成果が思うようにいかなかったら、目標設定と計画を疑え

  • 行動をすると目的の結果が得られるような、短期目標を設定します。
  • 短期目標を達成し続けると、長期目標が達成できます。

ですが、達成できても、その後、継続できない事があります。

  • 継続はできているけど、成果が思うように上がらない。
  • 継続は今のところで来ているけど、結構面倒。
  • やってるけど、達成感を感じられない。

これらの原因は、

  • 行動-結果のイメージと現実が異なる(目標がズレている
    • 間食を1週間やめると、1kg痩せる…元々どんだけ食べていたのか?運動もしないとね。
  • 効果が生まれるための期間や頻度、強度に無理がある(計画に難がある)
    • 1kg痩せようと思ったら、100kmは知らないといけないと言われていますが、1週間て…短すぎる
  • 成果もでるが、悪い影響の方が大きい(計画に難がある)
    • 間食を辞めたらストレスが溜まってイライラする。体調を崩す。

であることが多いです。

目標設定や計画を見直し、成果を上げる。

目標がズレていたり、計画に難があったりすると、成果が上がらないから継続できない、何とか継続してもマイナスの結果になります。

行動-結果の関係が正しく分析できているかは、成果の程度で分かります。その関係を押さえて、目標や計画を再度立て直す事を定期的にすることが重要です。

[speech_bubble type=”drop” subtype=”R1″ icon=”profile.jpg” name=”小川準一郎(オガジュン)”]
  • 結果が出ない事、継続できない事、を自分の能力と思い込んでいるのは、悪い思考の癖です。自尊心を損なうとモチベーションが下がります、今すぐやめましょう!
  • 結果が出ないときは、目標設定や計画を見直す癖をつけましょう。
  • 決してあなたが怠惰な人間だということではありません。目標設定や計画に無理があるんです!
[/speech_bubble]

継続にはコツがあります。継続できないのはノウハウを知らないだけなので、しっかり行動-結果の関係を分析し、目標・計画を再設定し、次につなげましょう。

 

最新情報をチェックしよう!