スピードアップ勉強法。ポイントは○○化とスマホ/PC連携。

言語聴覚士(ST)ライフでは、誰にでもできる速読を紹介していますが、それをさらに、スピードアップさせる方法を紹介しています。

それはPDFを使いこなすことです。

よくわからない人も多いと思いますので、物は試し、害はないので、以下の手順を試してみてください。ネットサーフィンの時間が短縮する人もおられるかと思います。

「ページ内を検索する」機能は超便利

各種、以下の方法で、探したい語句があると、蛍光マーカーで色付けされたように、ハイライト表示されます。試しに探したい語句は”PDF”にしてみましょう。20件語句がヒットするはずです。

パソコン

  1. Ctrl + F
  2. 現れた検索ボックスに探したい語句を入れる

スマホ(google chrome)

  1. 画面右上の“点が3つ”並んだボタンをタップしてメニューを開きます。
  2. 現れた項目の中から「ページ内を検索」を選択
  3. 現れた画面上部に検索ボックスに探したい語句を入れる

iphone(safari)

  1. 画面上部の検索フィールド(アドレスが入っているところ)をタップ
  2. 探したい語句を入れる
  3. 「開く」「Go」”検索候補”は押さない ←ポイント
  4. ”検索候補”や”ブックマークと履歴”などが表示されている画面をスクロール。
  5. キーボードが消え、”このページ(○件一致)”の項目が現れる。
  6. 「“○○”を検索」をタップする

勉強とPDFと何の関係があるの?

ざっくりいうので、やや表現が異なるかもしれませんが…、PDFは写真のように、作成された文書やプレゼンを見るための、ファイル形式です。ちょうどパワーポイントのpptみたいなものです。パワーポイントと何が違うかというと、パワーポイントはプレゼンが中心です。PDFはA4縦の文書も得意としています。

PDFはよく電子書籍や、製品ページでダウンロードできるマニュアルなどで扱われることが多いです。社内文書なども、ワードではなくPDFで回ってくることも多いです。

そんなPDFですが、

  • ファイル内を検索できる
  • オフラインでも活用できる

ところに、勉強と関連する魅力的な要素があります。

勉強と関連するところで、どんなものをPDFで保存できるか?

  • ブラウザで開いているページ(safari、chrome、edgeなど)
  • officeファイル(ワード、エクセル、パワーポイント)
  • スキャンした本、プリント

を検索できるPDFとして保存できます。察した方はこのメリットが分かるはず。以下、私の味のある絵で、PDFの活用方法がどんなに便利か説明します。

pdf化05

  1. スマホ、パソコンに保存されたPDFファイルを保存する(複数のPDFを一つに合体:ここでは説明を省きます)
  2. 例えば「発語失行」ってなんだっけ?と言う時、PDF内を検索する
  3. PDF内に「発語失行」という語句がハイライト表示される
[speech_bubble type=”fb-flat” subtype=”L1″ icon=”ST.jpg” name=”養成学校の学生さん”]合格できました。あの方法めっちゃ便利!学校のテスト、臨床実習、国試、全部で使えました。勉強のやり方が明らかに変わりました。この方法で人生変わりました。ありがとうございます。 

今年の学生さんが、国家試験合格したので報告してくれました。

ツイッターでメッセージのやり取りを頻回にした、去年~今年の学生さん、新人さんのなかで、

大量インプット実現! 時間とお金を節約できる得する最強の勉強ツール!【OpticBook4800】

について質問をくださった方には、今回の記事の方法を伝授しました。すると、ある学生さんより、上記のようなありがたいメッセージを頂きました。

当の私の体験談

実習、国家試験の時は、その方法を一部とったものもありますが、文明の革命が追い付かず、コスト(時間・費用)パフォーマンスがすこぶる悪く、中途半端な勉強法でしかありませんでした。ですので、国家試験に関しては

私の国家試験勉強法 ~3週間で合格点。毎日6時間睡眠。

という方法を取った次第です。

私が本格的にこの勉強法で手ごたえを感じたのは、臨床で知識の吸収が速いこと、認知症ケア専門士という資格をとれたことからです。十分な知識をもって、かつ、臨床ともリンクした実用的な知識をもって試験に臨むことができ、用意に合格できました。

正直、試験よりも、臨床の方で、今知りたいことと、それに関連することを、すぐに調べることができ、実用的な知識がめきめきとついている感じです。

[speech_bubble type=”fb-flat” subtype=”R2″ icon=”profile.jpg” name=”小川準一郎(オガジュン)”]もし、この方法を学生の時からできていたら… 

今の時代に適した、どんな専門職でも使える勉強法かつ、利用した方が、成果を上げている方法なので、しっかりこのブログで紹介していきます。

この方法をするうえで、すこぶる重要な情報を紹介しています。以下、ご参照ください

一番大事。誤った情報に、引っかからないようにする技術。

最新情報をチェックしよう!