Office Premiumの譲渡についてマイクロソフトの窓口で確認してみた。思っていた以上に簡単だが、譲渡された人は必ず○○円かかる??

post-2475-2475.html

でOfficeの譲渡と再インストールについて紹介させていただきましたが、マイクロソフトの窓口でそれについて質問したら、矛盾?がありましたので報告します。

試した方法と矛盾する可能性を感じた内容について

つまり、再インストールキーだけ持っていても、認証できない可能性がある。と言う事を仰られました。ですので、この窓口では対応できなかったため、Office専門の窓口に再度お問合せさせていただきました。

Office Premiumの譲渡について

Office専門の窓口に再度お問合せさせて戴きました。

譲渡の際、必要なものは

  • Surface Pro4 本体
  • 付属品すべて
  • Office Premium製品に関わるプロダクトキー(小冊子&再インストールキー)

譲渡されたのち再インストールに必要なもの

  • 譲渡されたものすべて
  • マイクロソフトへのお問合せ

つまり、譲渡された人がOfficeを正規の方法で再インストールしようと思ったら2000円前後かかる。

正規のOfficeが2000円前後で購入できることを考えるととても安いが、譲渡する人は譲渡される方にちゃんと伝えておくべき。

メルカリやヤフオクを見ると、認証済みのOfficeについて、

[speech_bubble type=”ln-flat” subtype=”L1″ icon=”1.jpg” name=”ある出品者”]

  • Office使えます。
  • 最新のOffice付きです。

 

と書いてありますが、何かトラブルが起きそうな匂いがします。

マイクロソフトのお問合せ窓口について

相変わらず、マイクロソフトの窓口の方は丁寧で分かりやすく説明してくださいます。アンケートに★5つけようと、Windowを閉じたのですが、Chromebookだったためか、アンケートは出ませんでした。なんだか申し訳ない気持ちになりました。

Office Premiumを譲渡されたら

  1. 再インストールキーを用いてOfficeをインストールしてみる。詳しくはこちら
  2. 認証できなければ、マイクロソフトのお問い合わせ窓口に問い合わせる。

この手順でいけば、マイクロソフトさんが言う

[speech_bubble type=”ln-flat” subtype=”L1″ icon=”2.jpg” name=”MSさん”]

2000円前後かかります

と言う人に該当しない可能性もありますし、何よりマイクロソフトのお問い合わせ窓口に問い合わせなくて良いので楽です。いずれにしても、顔が見えない相手から譲渡される場合は、トラブル回避のために

  • Surface 本体
  • 付属品すべて
  • Office Premium製品に関わるプロダクトキー(小冊子&再インストールキー)

がそろっているか? が重要になります。必ず確認しましょう。

値切りのポイントにもなりますね。

最新情報をチェックしよう!