言語聴覚士(ST)とは?

 話す、聞く、食べる力を伸ばし生活の質を高めるスペシャリストです。 

 専門的な検査を行い一人一人に合った適した訓練・指導、その他環境の調整(福祉サービスや道具の提案含む)を行い、能力の獲得・維持・向上を図り、生活の質を高める支援を行います。 

 ところで言語聴覚士(ST)と聞いてどんなイメージですか? 

私は養成学校に入る前と後とではかなり印象が違いました。在学中と臨床でも異なります。

当然予想していた仕事内容とも異なります。リハビリ療法士を目指すのであれば、養成学校に入る前、入ってからでも、将来のビジョンを明確にするためにも、仕事内容について知っておくことは重要です。

言語聴覚士(ST)について要点や概要はリクナビ進学が大変分かり易く、養成学校の資料請求も可能なのでぜひ活用してください。

[speech_bubble type=”fb-flat” subtype=”L2″ icon=”ST.jpg” name=”養成学校の学生さん”]じゃぁ、リクナビでよくないですか?? 

と思われるかもしれませんが…、当サイトでは私の経験談や協力をいただけた言語聴覚士(ST)の体験談、考えを掲載しています。言語聴覚士(ST)の人数だけ考えはあるので参考になります。

ここにない内容はいつでもご質問ください。@morthitterをフォローしていただけると、当記事の内容をランダムに読むことができ、いつでもメッセージ(質問&相談)できますので便利です。その他、お問合せ方法は

https://ziritu.link/blog/gaibulink

をご参照ください。

最新情報をチェックしよう!