最近は待っている事。食べ歩きではなく、お取り寄せ。妻も、友達もびっくり!

私は節約生活で、時々、都会の美味しいものを食べに行っています。忘れかけていた、当サイトのコンセプトは、それを紹介する事でもあります。

ただ、今更ですが、そのコンセプトを揺るがしかねない事態が起きました。

食べ歩かなくても、お取り寄せで十分美味しい。そして、お取り寄せの方が圧倒的に安い。当たり前のことですが、今回はそれについて紹介します。

費用、時間

つまり、私が移動するのか? 食べたいものを運ぶのか? です。東京まで早割を使って、往復33000円くらいです。間違いなく、お取り寄せの送料の方が圧倒的に安いです。

かかる時間ではどうかと言うと、本気を出せば、移動の方が食べたいと思ったときに、最速で食べることができます。でも、現実的ではなく、ポチッとしたのを、自宅で届くまで楽しみに待っておく方が、時間的にも節約できます。

有名店に並ぶ楽しみもあるのですが…、それは一人なら良いですが、家族ではあまりいい思い出がありません。

食べ歩き代 vs お取り寄せ品代

これは断然、食べ歩き代の方が安いです。ですが、食べ歩きをすると、お店でビールを飲んだり、ジュースを飲んだり、と飲み物代にお金がかかります。

最近のお取り寄せ

昔に比べレベルアップしています。どこがと言うと、以前は素材系(例;高級いくら、Aランク肉など)が多かったのですが、手軽に完成する料理が多くみられます。

お取り寄せの楽しみ方

私は名古屋に行って以来、汁なし担々麺にはまっています。麺を食べ終わった後の、追いメシがたまりません。例えば、以下の担々麺は最近のベストヒット商品です。



自宅で本格担々麺を味わうことができます。3食分入っているのですが、

  • 1食目はとりあえず普通に食べます。
  • 2食目は自分なりのアレンジをします。ひき肉をたくさん入れて、追いメシの効果を倍増させるんです。
  • 3食目は家族にふるまいます。

[speech_bubble type=”ln-flat” subtype=”L1″ icon=”1.jpg” name=”家族”]

また、そんなん(そんな物)かったの~

(´~`)モグモグ

ありがとう!

友達が来た時も当然、どや顔で振舞うことができます。

 

都会で食べ歩き vs お取り寄せ

だからと言ってお取り寄せオンリー生活を送る気はありません。

都会の空気を吸いながら、昼間からビールを飲んでの食べ歩きは、最高に気持ちいいので辞められません。

ただ、お取り寄せにはまっている間は、お取り寄せの機会を増やそうかな~と思います。圧倒的にうまいものを、経済的にも、時間的にも楽しめる頻度を増やせるからです。

皆さんもぜひやってみてください。

最新情報をチェックしよう!