改めて感じた安心できるロードサービスのJAF。会員には年会費の元を取れるお得なサービスがついている。

あれっ? 鍵がない。スマートキーだから車の中に鍵を閉じ込めるなんて、ないはずだけど…、ネットで調べると意外とスマートキーでの鍵の閉じ込めがあり、ゾッとしました。

家の中、自分が通った道、行ったお店を探しました。それでも出てこない。

そこでロードサービスを利用することにしました。今年は雪トラブルがあったので、これで3回目…、意外と知られていないJAFの特典も含め、JAFについて紹介します。

無料で受けられるロードサービス

ENEOSカードは年に一度利用すれば、年会費無料になります。カードに付帯するサービスとして、ENEOSのロードサービスは、カードを利用者は無料で3回まで利用できます。

https://eneoscard.custhelp.com/app/answers/detail/a_id/1258/~/eneos%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%89%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%93%E3%82%B9%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6%E6%95%99%E3%81%88%E3%81%A6%E3%81%8F%E3%81%A0%E3%81%95%E3%81%84%E3%80%82

詳しくはこちら↑

有料オプションであれば、他のクレジットカードでもロードサービスを受けることができるものもあります。

安心できるロードサービス

地方のように夏は暑く、冬は雪が多く降る場所では、車の負担が大きく、運転技術も高くなければ、ロードサービスを利用する機会が多くなります。利用機会によって、ロードサービスの質が重要となり、私の場合はJAFの会員になっています。

その他のロードサービスはJAFよりも全国の件数がおおく、サポートも充実しているメリットがあるところもありますが、普段は町工場として業務をしており、ロードサービス会社より依頼があった時、ロードサービス業を行うといった形が普通です。

そのため、JAFとサービスの質(技術、接遇など)差があります。

困ったときほど、自分がパニックになっているときほど、その道のプロの方からサービスを受けたい

JAFに”鍵を開けてもらった“

JAFとのやり取りを紹介します。

①#8139にかける

[speech_bubble type=”ln-flat” subtype=”L1″ icon=”1.jpg” name=”JAFコールセンター”]こちらJAFコールセンターです。

関西弁の女性の方がコールセンターの対応をしてくれました。

地方の最寄りのJAFコールセンターは関西なんだな…

とても丁寧に質問、傾聴してくださいました。イライラしていた私の心も、知らないうちに落ち着いていました。車種と年式、車がある場所、連絡先を伝えました。

[speech_bubble type=”ln-flat” subtype=”L1″ icon=”1.jpg” name=”JAFコールセンター”]今から、40分程度で到着します。

②JAF到着、ロードサービス開始

到着予定(40分)時間の10分前に電話があり、5分程度で到着するとの連絡がありました。連絡通り到着したのは、JAF色の作業着を着た男性職員でした。見慣れたJAFのレッカー車ではなく軽ワゴン車でした。

近所に目立たなくて良かった…

[speech_bubble type=”ln-flat” subtype=”L1″ icon=”2.jpg” name=”JAF職員”]基本的にはスマートキーを閉じ込めることはないが、年に1あるかないか、スマートキーの故障による鍵の閉じ込めを聴くことがある。

10分くらい作業をしますので、あちらでお待ちください。

そっか、鍵開けのところなんか見せないか

③鍵開け終了

待つ事、5分。

[speech_bubble type=”ln-flat” subtype=”L1″ icon=”2.jpg” name=”JAF職員”]作業は終わりました。中を確認してみてください。

ごそごそとありそうな箇所だけでなく、マットの下、背もたれと座面の境目など、ありとあらゆる場所を探しましが見当たりません。

[speech_bubble type=”ln-flat” subtype=”L1″ icon=”2.jpg” name=”JAF職員”]ないですね。このタイプの車はトランクのところのカギを内側から開けることができるので、防犯上、左右のドアのカギはロックをしておいて、トランクから出入りすることをお勧めします。JAFのサービスとしてはここまでになります。

マジっすか、もしなかったら、この後どうしたらいいんですか?

[speech_bubble type=”ln-flat” subtype=”L1″ icon=”2.jpg” name=”JAF職員”]もし、鍵の交換となると、ドアをばらして、鍵穴の交換になると思うので、時間とお金が結構かかると思います。出来れば、それは避けたいですね。

と言うことで、以下のように説明してくださいました。

  1. もう一度、言った場所を探してみる
  2. とりあえずディーラーに相談する
  3. 鍵開け業者に相談する

私の場合、中古で車を買ったので、スペアキーが付いていませんでした。スペアキーはすぐに作るべきだと思いました。

JAFのスタッフはいつもの事ですが、とても丁寧な対応が印象的です。

JAF会員として思う事

ロードサービスには一長一短があります。できる限りお金をかけずに利用したいのであれば、有料、無料問わず、クレジットカードに付帯するようなロードサービスを利用しJAFに入らなくてもよいと思います。

なぜ私が年会費4000円/年でJAFに入っているかと言うと、すべて以下のような経験に基づいています。

  • 車に乗る機会が多く、何かあった時はプロのプロにお世話になりたい
  • 鍵開け、スタック、バッテリー上がり、パンク(基本サービスはすべて無料、回数無制限)で今までJAFのお世話になり満足している
  • マイカー以外(友達の車、社用車)での利用もでき、とても助かった
  • ロードサービス以外で年会費の元が取れている

JAF会員優待サービス

意外と知られていない事で、会員はJAF優待サービスが受けられ、旅館などだけでなく、飲食店など様々なお店の、割引サービスを受けることができます。

↑例)地方の温泉・入浴施設でJAF優待サービスが受けれるところ

↑例)全国メジャーなお店から、マイナーなお店まで色々サービスが受けられます。ありすぎて、項目のみの紹介。

私の場合、普段行くお店だけで、4000円/年の元は取れています。興味のある方は以下より、サービスを確認してみてください。

ところで、なくしてしまった車の鍵ですが、子供のおもちゃ箱の中に入っていました。物は元の場所へしまいましょう!

最新情報をチェックしよう!