墓掃除をもっと簡単に!&墓掃除を楽しくする裏技

お盆、彼岸、月命日などなど、親族が墓参りをする行事に合わせ、墓を綺麗に管理する必要があります。

核家族が当たり前となっている昨今、管理を手分けすることが難しく、結構難儀です。そんなことをすると、たいてい兄弟間でけんかになったり、相続の時にややこしいことになります。

気難しい時代なのです。

…と言うことで今回は、面倒な墓掃除がはかどる方法を&楽しくなる方法を紹介します。

墓石の掃除方法(200円~500円)

実は超簡単。基本は軍手で水ぶき。それだけです。面倒にさせているのは、入り組んだところの汚れが目立つことです。普段しない墓掃除なので、キッチン周りの掃除と実はほとんど変わりません。細かいところは細かいところ専用のブラシ、使い古しの歯ブラシで十分。

私は手荒れがひどいので

  1. 綿の手袋(手の保護用:100円)
  2. 薄い使い捨てのゴム手袋(手の保護用:100円)
  3. 軍手をはめ水をつけこする(掃除用:100円)
  4. 細かいところは使い古しの歯ブラシ(掃除用:100円)

100均でそろえてもよいですし、頻回に掃除をする方はホームセンターで購入すると割安です。ちなみに私は日焼け対策もしなければひどいことになるので、以前紹介した飲む日焼け止めを利用しています。

post-2262-2262.html

墓石周りの掃除方法(200円~1000円)

草抜きと草刈。一月に1回は掃除をする人であれば、草をがりがりと切ればよいです。めったにしない方は長くなった草を引っこ抜くか、根元から刈ればよいです。

草はすぐ生えてきます。抜いていてもきりがありません。生えないようにするには、生えてきそうな部分を埋めるか、除草剤で定期的にきれいにしましょう。

ほうきはコシがやや強いものが、砂利の上などやりやすいです。

  • 草を抜く(腕力:0円)
  • 草を刈る(鋸鎌:200円~)←おすすめ
  • 草を殺す(除草剤:500円~)
  • はく(ほうき:100円~)
  • ゴミを入れる(ゴミ袋:5円~)

鋸鎌は削り取ることも、刈り取ることもできますし、価格も安く便利です。

楽天で【鋸鎌】を検索する

【裏技】墓掃除を○○なものにする

常識があるとかないとか別にして、

こんな方法あったのか! 賢い!

と思った方法があります。

墓掃除が面倒なのは、お墓にあまり行かないので、墓掃除をしないといけない時には、ひどい状態になるんです。ってことは、墓を身近なもの、日々立ち寄るところにしてしまえば、墓の管理は簡単になります。

例)プランターで墓を彩る。

  1. 草が生えそうなところ中心に、プランターを置いて花を育てる
  2. 家で育てた花を、プランターごと墓の草が生えていたところに置く

1のパターンだと毎日墓に行って水やりができます。当然気になる草を抜いたり、軍手までしなくても、タオルで水拭き、それも短時間で終わります。

2のパターンだと、墓周りの砂利から出ている長い草を大雑把に刈って、その上にドーンとプランターを置けば、お墓がきれいに見えます。墓磨きはプランターを入れ替える頻度で変わります。

どちらの方法も、花を飾る必要がなくなり、飾ってはすぐ捨てる花を買う必要はなくなります。実際にやっている方もそこそこ見かける方法です。

私の家は狭くて仏壇はありませんし、先祖の写真を飾る習慣がないので、家で

南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏

とする機会もありません。プランター作戦を使えば、庭で花を育てる機会にも、墓に行く楽しみもできるのでおすすめです。

墓掃除にわざわざ専用グッズを買う必要はないと思いますが、あれば便利ですし、

[speech_bubble type=”ln-flat” subtype=”L1″ icon=”1.jpg” name=”あなた”]墓に行かなきゃっ!

て気持ちになりやすいので購入するのも手です。楽しくする、身近なものにする、工夫はとっても重要です。

お墓お掃除6点セット

新品価格
¥2,499から
(2017/6/17 07:00時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【★直送便】お墓お掃除6点セット
価格:2955円(税込、送料無料) (2017/6/17時点)

post-2262-2262.html

お墓を是非身近なものにして、先祖に感謝しましょう!

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!