敏感肌の人にオススメの飲む日焼け止め。格安の飲む日焼け止めを試してみた。

最近はオゾン層の破壊などで、皮膚がんリスクの原因とされている日差しですが、日焼け対策をする事が重要なことは、周知の事実です。

ただ、世の中には塗るタイプの日焼け止めでは、かぶれる人がいます。ホント可哀想…実は私の事なんです。そんな私が、手ばさせないもの。それが飲む日焼け止めです。

いつも使っている、鉄板の飲む日焼け止めを切らしてしまい、急遽、薬局で購入した格安の飲む日焼け止めを利用しました。意外とよかったので、愛用品とそこらで買える格安品について、紹介します。

「飲む日焼け止め」とは

ネットで検索すれば山のように情報が出てきます。ですので、すごく簡単に分かりやすく説明すると

  • 体にはフリーラジカルという日差しに反応して、体を焼く成分があります。
  • 飲む日焼け止めは、そのフリーラジカルを抑制する成分が入っています。
  • 塗る日焼け止めは日差しを減らす。一方、飲む日焼け止めは日差しに反応しにくくします。

愛用している「飲む日焼け止め」はコレ

冒頭で紹介した通り、アトピー、じんましん、敏感肌と私は肌がとても弱く、塗るタイプの日焼け止めは、体調でかぶれたり、痒くなったりして、なるべく使いたくありません。

そんな私が、一番最初に効果を実感したのは、TVやSNSでも話題になった「飲む日焼け止め」のヘリオケアです。

ヘリオケア ピュアホワイト ラディアンス max240 60粒 日本人向け[国内正規販売]

新品価格
¥8,640から
(2017/5/31 05:40時点)

一日2粒で30日分。8640円(汗)たけ~!

私は初めに定番のものを使い、効果があれば、それを信じ、自分の体と身の丈に合った商品を選ぶようにしています。そういうことで、セレブなヘリオケアさんとはおさらばしました。そして、出会ったのが、「雪肌ドロップ」です。


私は、いくつか試してこれが良かったので、年中使い続けています。定期購入なので、切らすはずはないと思うかもしれませんが、定期的に使う人が増えると、足りなくなります(苦笑)

ということで、薬局に売ってある、私の経験からしてみると、格安の飲む日焼け止めを、急遽試すことになったわけです。

「飲む日焼け止め」にしては格安。使ってみてどうか?

ウェルネスで1382円で購入しました。この記事を書くにあたって、一応アマゾンさんを調べてみると、およそ半額の700円。

ファイン UV気にならないサプリ パイナップル果実抽出物30mg配合 30日分(1日1粒/30粒入)

新品価格
¥700から
(2017/5/31 06:00時点)

効果はというと…

あります!

私の何もしない時の、残念な状況は以下の通り、

  • 赤くなり、場所によっては水泡ができる
  • すさまじいかゆみが出る
  • 熱が出る(軽い熱中症かな?)

です。その状況に比べ

  • 圧倒的に赤くなりません。
  • 顔の火照り感も、熱も出ません。
  • 軽いかゆみがあり、知らないうちに掻いていても「掻いちゃダメ、掻いちゃダメ」と後を絶えることができる。

結果から、

[speech_bubble type=”ln-flat” subtype=”L1″ icon=”1.jpg” name=”あなた”]「飲む日焼け止め」に興味があるな~、試してみたいな~って言う方にとって、格安の「飲む日焼け止め」はおススメです。ですが、当然、私にとって効果は、以下の通りです。

ヘリオケア ≧ 雪肌ドロップ >>> UV気にならないサプリ

何が違うかというと、次の日以降の状態です。

肌の状態が改善するペースに圧倒的な差がある。

おススメの試し方、お試し期間があるものを使うのも手!

私のように症状が強い方は、ヘリオケアから試すことをお勧めします。まずは、ひどい状態にならないようにする事、効果を実感できるものを利用する事が重要です。ですが、高いです。価格と症状と相談しながら、自分に合うもの(私の雪肌ドロップのように)を見つけましょう。

塗るタイプの日焼け止めの効果だけでなく、さらなる効果を期待する人は、UV気にならないサプリのような格安の物を使って、効果がイマイチならランクを上げると良いでしょう。

私はまだ使っていないのでわかりませんが、妻ら(女性陣)の使用感だと、雪肌ドロップ級だとのこと。その名もホワイトヴェール



実は、私もかなり興味があるんです。雪肌ドロップ定期購入だと安いのですが、一旦やめると高くなります(割引がなくなる)。うちの女性陣が使っているのを1~2週間ホワイトヴェールを使ってみて、雪肌ドロップと同等か、許せる範囲なら、切り替えようと思っています。

その理由は、維持費が雪肌ドロップよりもさらに安いからです。ちなみにホワイトヴェールですが、

  • 90日間全額返金
  • 定期コースの解約・休止いつでもオッケー
  • 2017年モンドセレクション銀賞、数ある女性誌で紹介

などなど、安い以外に気になる点、信用できる点が沢山あります。

まとめ

  • 格安の「飲む日焼け止め」でも、何も飲まないより良い
  • 自分に合った「飲む日焼け止め」は、その時の効果だけでなく、肌の状態の改善も早まる
  • 塗るタイプの日焼け止めだけを使っている人が、飲む日焼け止めも使うとさらなる効果が期待できる

肌の弱い私目線で紹介しましたが、塗るタイプの日焼け止めと併用できる人は、併用した方が予防効果は高まります。

やはり、どんなものも自分に合ったものを探す必要がありますが、時間とお金をかけて試すだけの価値はあります。

飲む日焼け止めの成分には肌の修復を助ける成分が入っているので、とりあえず飲むことで、肌あれがひどくならない事に貢献します。肌が弱い人は、修復に時間がかかります。アトピーや蕁麻疹がある人にとって、肌を守ることが、症状を出さないために、一番効果的とされています。

日焼けで肌が荒れにくくなったことで、アウトドアも子供のころのように楽しめるようになりました。自分に合ったものを見つけると、人生も豊かになります。田舎暮らしは、屋外で楽しむイベントが多いのでおススメです。

最新情報をチェックしよう!