amazon(アマゾン)の買い物を、さらに確実に割り引いて購入する。知っている人だけが得をしている目からウロコの方法。

地方にいたら、多くのものを通販で購入するようになりました。特に家電など、何万円もするものを買う時は、クレジットカードの還元を意識して、購入します。

10万円のものを購入するとき、1.2%還元のリクルートカード(地方は楽天Edyを使う機会が多いので大活躍のカードです)を利用すれば、1200円オフで実質購入した事になります。

割引は実店舗より大きく、クレジットカードの還元まで手に入れる、Edy支払いだと更にお得。これ以上の割引は狙えない。

post-917-917.html

…かと思いきや、そうでもないです。

今回はamazon(アマゾン)利用者は絶対知っておいた方がいい、知らない人は目からうろこの方法を紹介します。

amazon(アマゾン)は色々なサービスをやっている

amazon(アマゾン)プライム会員になると、年会費が約4000円で、送料が無料になります。

年間10回以上通販を利用する人は、絶対にamazonへ入会したほうが、お得です。それは、送料だけのことではなく、プライムビデオ、プライムミュージック、フォトストレージ容量無限など、お得なことが多いです。

【期間限定】Amazonプライムを無料で利用する方法

[speech_bubble type=”ln-flat” subtype=”L1″ icon=”1.jpg” name=”あなた”]あー、あー、その手の節約術か。知ってる、知ってる。ふつーだし。

そう、ここまでは普通です。割引も普通。タイムセールなどを狙って欲しいものを、少し安く購入できる程度。ここまでの方法なら、その他、大勢の方と同じです。。

ここからが本題。amazon(アマゾン)の商品を割引以上に割り引いて購入する裏技

この方法でアマゾンプライム会員かどうかは、どちらでも良いです。時々、アマゾンで購入する人でも適応される方法です。そう、誰でもできます。

あなたはアマゾンギフト券を知ってますか? クオカードやJCBギフト券、昔で行ったら図書券にあたる、アマゾンで利用できるギフト券のことです。

実はこれを、金券ショップ購入すればいいです。察した方はもうおわかりだと思います。割り引いて購入したアマゾンギフト券を使って、Amazon(アマゾン)でいつもどおり注文し、支払いをアマゾンギフト券にするんです。やることは、これだけです。

おったまげ〜。(ついにこのワードを使ってしまいました。)



実はネタを温存していました。その理由は、私がアマゾンギフト券を購入する予定があったからです。

[speech_bubble type=”ln-flat” subtype=”L1″ icon=”1.jpg” name=”あなた”]???

実は、アマゾンギフト券を格安で購入できるサイトで、販売してあるギフト券の割引率は異なります。当然ですが、誰かが購入すると、割引率の高いギフト券はなくなってしまいます。ですので、今の今まで言えなかったんです。

皆さんに紹介する前に、美味しい思いをさせていただき申し訳ありませんでしたが、今回紹介したので許して下さい。

当然ですが、買うだけじゃないです。

アマゾンギフト券をもらったら、売ってしまってもいいんです。アマゾンを多用する人にその発送は無いかもしれませんが、取り急ぎお金がほしい時は良いのかもしれません。

さら〜っと、流しましたが・・・

Amazonギフト券は1回で使い切る必要はありません。ですので、ある程度まとまった金額が出品されているときが買い時です。割引率も高い傾向にあります。

ついさっきは、50000円分が、46300円で売ってありました。3300円引きです。例えば、50000円のビデオカメラをそのまま買えば当然、50000円ですが、アマゾンギフト券購入経由で買えば、46300円で購入できることになります。3000円位の3〜5年保証をオプションでつけたのと同じになります。

デカイですよね!

高いものを買えば買うほど、その効果は高くなります。しかし、考えることは皆同じ。誰かが買えば、その高い割引率のギフト券はなくなってしまうので、早目に覗いてみてください。

何か高価なものを

[speech_bubble type=”ln-flat” subtype=”L1″ icon=”1.jpg” name=”あなた”]買おっかな〜

って、思った時は、確実に割引を受けることができるのでお得です。ぜひ、ご利用下さい。






最新情報をチェックしよう!