薄毛大国ニッポン。男性のみならず女性も。3つのポイントで効果倍増、アスタキサンチンを効率よく取り入れる方法。

地方では1/29のお昼に放送された「世界100か国 健康インタビュー 百聞リサーチ ザ・ワールド」という番組で、他人事だとは思えない内容を放送していました。

それは、最近、感じている「薄毛」について。周りの友達は、予防対策を始めていたり、すでに、薄くなっている友達は、月にそこそこの値段をかけて取り組んでいます。

予防についての効果はよくわかりませんが、そこそこお金をかけている友達は明らかに効果が出ています。

私としては、ハゲたら最後、予防が重要。むしろ、予防の段階でお金をかけている方が、トータルコストと、メンタルの面で得をするだろうと考えています。

最近、そんな大人の事情を抱えている昨今、「薄毛」に関する情報は、藁をもすがる思いでした。また、観点が予防にぴったりだったので紹介します。

日本人の薄毛問題

なんと、日本人の3人に1人が、何らかの理由で薄毛に悩み、男女問わず育毛剤に関心を持っている状態です。

私も男性なので「薄毛」というキーワードに関心を持つことは、避けられないことですが、最近では女性が悩んでいるらしい。女性の育毛剤の消費量がグングン伸びている様子。

そういえば、テレビのコマーシャルで女性用育毛剤のお試し版が500円で出てるやつ見たことあるな~

各国の薄毛対策事情

国によって様々です。

イギリス

  • 帽子をかぶる

スリランカ

  • クマの油で頭皮に潤いを与える。クマの皮脂。

カンボジア

  • シャワーは水で。湯では髪が抜けるといわれている。

アメリカ

  • 育毛ヘルメット(セラドーム;1回20分、週に二回、109000円、ポカポカするらしい)
  • ブラックマヨネーズの小杉さんも使っていた/る?らしい。

ドイツ

  • 対策なんてしない。全部受け入れる。
  • 薄毛になったら全部剃る。

チュニジア

  • お金持ちのイメージ

エジプトなど

  • 動物に頭をなめてもらう

ドイツの方の考え方が一番いいな~。薄毛に悪いイメージを持たない国もあるようで、羨ましい限り。

 

渋谷スキンクリニック 吉田貴子先生

この番組の良いところは様々な、疑わしい内容も、専門家の見解から信ぴょう性が高いものを、教えてくれるところです。以下、先生がおっしゃった、本当に効果がありそうな内容です。

にんにく

どこの国の人がやってるかは忘れてしまいましたが、

  1. にんにくをすりつぶし、オリーブオイルと混ぜる。
  2. 頭につけ20分間マッサージする。
  3. 洗う。

[speech_bubble type=”ln-flat” subtype=”L1″ icon=”1.jpg” name=”吉田先生”]

  • にんにくのにおい成分アリシンとビタミンEが頭皮の血行を促進させる。
  • 頭皮が荒れるリスクがある。

[speech_bubble type=”ln-flat” subtype=”L1″ icon=”2.jpg” name=”やったことがある方”]臭いよ

そりゃそ~だ。髪の毛が少々生えてきたって、別の問題がでそうじゃん。

動物に頭をなめてもらう

[speech_bubble type=”ln-flat” subtype=”L1″ icon=”1.jpg” name=”吉田先生”]

  • 動物の唾液に含まれている、IGF-1が毛母細胞に作用し、細胞の成長を助ける作用を持っている
  • 治療でIGF-1が入っている注射をすることがある。他の成分も入っている。
  • 人間の唾液にも含まれている。

動物に舐めてもらうくらいなら、自分の唾を塗りたくった方がいいな…どっかの妖怪みたいだな~

サーモンを食べる

[speech_bubble type=”ln-flat” subtype=”L1″ icon=”1.jpg” name=”吉田先生”]

  • サーモン(サケ)に含まれているアスタキサンチンは疲労や老化の原因を抑える抗酸化作用が高いといわれている。
  • 日本美容皮膚科学会で発表されたマウスの研究では、発毛に効果があった。

日本人はサケを食べるから、これでいーやんけ !(^^)!

アスタキサンチンを効率よく取り入れる方法。3つのポイントで効果倍増。

知らなかったのですが、サケは白身魚なんですって。何で赤いかというと、アスタキサンチンが赤い色をしていて、それを多く含むサケは赤身に見える。だから、マグロやカツオの赤身とは全く違うとのこと。納得です。

より赤いサケ(サーモン)をゲットせよ

赤ければ赤いほどアスタキサンチンを多く含んでいる。特にサケの中でも紅鮭が最も赤く、アスタキサンチンを多く含んでいます。

キングサーモンが安いから、私は出来るだけ安くて赤いやつを買おうかな。

サケを食べるならソテー

食べ方はサケのソテーがよい。

小麦でコーティングすることで、サケの油が流れ出ないようになって、アスタキサンチンを効率よく摂取できるんだって。

ソテーには吸収力を高めるソースを

いろいろな抗酸化作用を高める食品と混ぜるところにポイントがあるようです。

  • エキストラバージンオリーブオイル;ポリフェノールが通常のものより多く含まれている。
  • ブロッコリー;ビタミンCやβ-カロテン、カルシウムなどを豊富に含んでいる
  • トマト;リコピンが酸化を抑える。

最後に、にんにくでにおいをつける。

私は面倒だからサプリを探してみた

世の中便利なもんがあるやん。サケを毎日買って食べるより、安くて継続性がある。これでいーや。

お金よりも、効果を!

わたしも最近興味を持っている薄毛ですが、予防が大事なのは周知の事実です。身の回りの人も、最近興味があって、いろいろ試してます。昔は薄毛の同級生を馬鹿にしていましたが、今はもはや先生です(笑)

先生が使っているものは…、と今回の紹介と話がずれそうなので、またの機会に!

最新情報をチェックしよう!