残り僅か。手に入れるなら今!コストパフォーマンスの高い2in1パソコンはCLIDE W10C。だけど私は…

[speech_bubble type=”ln-flat” subtype=”L1″ icon=”1.jpg” name=”あなた”]あれ? オガジュン(小川準一郎)さん2in1はSurface Pro 4HUAWEI MateBookSwitch Alpha 12、ちょっと違うけどCLIDE w08aじゃなかったですか?

はい、でも見つけちゃったんです(汗)

残り僅か。リーズナブルでコストパフォーマンスの高いCLIDE W10C

post-1438-1438.html

で紹介したCLIDE w08aの兄弟機種のCLIDE W10Cです。

TW15634370

  • CPU:AtomX5-Z8300
  • OS:Windows10Home64bit
  • ディスプレイ:10.1インチカラータッチスクリーンIPS液晶LEDバックライト液晶
  • 解像度:1920×1200ドット
  • タッチパネル:10点タッチ入力対応静電容量方式
  • ストレージ:64GB
  • メモリ:4GB
  • インターフェース:
    • フルサイズUSB3.0×1(TypeA)
    • フルサイズUSB2.0×1(TypeA)
    • microUSB2.0×1(充電専用)microSD、microSDHC、microSDXC(最大128GB)
    • マイクロホン/ヘッドホン・3.5mm4極コンボジャック×1
    • miniHDMI出力×1
  • 無線LAN:IEEE802.11a/b/g/n準拠
  • Bluetooth:4.0Class2
  • センサー:加速度センサー(3軸)GPS
  • カメラ:2メガピクセルアウトカメラ搭載2メガピクセルインカメラ搭載
  • スピーカー:ステレオスピーカー搭載
  • バッテリー容量:7500mAh
  • 付属品:
    • 取扱説明書
    • ACアダプター
    • 製品保証書(箱に記載)
    • 専用日本語キーボード

出典:NTT-X Store

このスペックで安心して購入できる2in1タブレットはなかなかありません。何といっても背面タッチパッド、拡張性は言うことなしです。さすが法人向け商品です。

専用日本語キーボードはありますが、寝室でうつぶせで使うには背面タッチパッドがあれば、ネットサーフィンがスムーズに行えます。新しい境地です。

だけど私は中華2in1PCを買おうと思う

最近、GEARBESTという中国の通販サイトを眺めることにはまっています。何といっても安くてスペックが高い。

恥ずかしいことですが、家でできる趣味をはじめようと思い、そこで思いついたのが「絵」です。高校の時の美術の時間が最後、真剣に絵を描いたことはありません。別にアニメが好きでも、2次元のイラストが好きなわけではありません。

純粋にタブレットに絵を描いてみたい。手を汚したくない。手軽なのがいい。だけど、どうせやるなら高機能。

そこで気になるのが、デジタイザー機能のついているパソコン。これが結構高いんです。amazonで買えるものの多くは5万円以上で、スペックはやや低め。

う~ん、高い! 無理!

中国の通販サイトGEARBESTではデジタイザー機能が付いた、CLIDE W10Cと同じようなスペックのパソコンが何と3万円以内であるので、海外通販デビューでもしてみようと思っているのです。

Jumper EZpad 5SE 2in1 Tablet PC 銀 + キーボード + スタイラスペン + ACアダプター付属 (Windows10 /10.6inch /フルHD /Intel Z8300) (4GB/64GB)(USB3.0 /HDMI /Bluetooth4.0) (シルバー) [並行輸入品]

新品価格
¥29,980から
(2017/1/17 21:49時点)

キャプチャ

GEARBESTの方が6000円安い。

  • Jumper EZpad 5SE 2in1 Tablet PC 銀 + キーボード + スタイラスペン + ACアダプター付属
  • OS: Windows10 Home
  • CPU: Intel Cherry Trail Z8300(Atom-X5 Z8300) 64bit Quad Core 1.34GHz, up to 1.84GHz
  • RAM/ROM: 4GB DDR3L + 64GB EMMC
  • 液晶: 10.6インチ フルHD 1920 x 1080 IPS 静電式タッチパネル(ワコム対応)

ってか、このスペックで23115円って、狂ってるでしょ! しかも見た目はsurface、パクってんじゃん。でも、家の中で使うには十分。

amazonか海外通販か

信用できるのはamazonですが、中間マージンは1万円程度。どちらにするか…。経験として海外通販をしてみたいという欲求もあります。

海外通販になれれば、もしかすると、転売ヤーになれるかもしれません(笑)

っと、そこまでは思いませんが、安心して海外通販を利用する方法もあるようです。その一つが、Visaプリカ。簡単に言えば、クレジットカードの番号を使い捨てできるチャージ式のクレジットカードです。もう一つがpaypal。ただ、paypalは登録から安心して利用できるまで2週間程度かかります。

なので、私はすぐに利用できるVisaプリカを登録したのでした…また、報告します。ちなみに、Visaプリカにはリクルートカードがお勧めです。手数料がかからないなどのメリットがあります。

https://recruit-card.jp/introCampTop/?introId=CTe8pyiw

最新情報をチェックしよう!