継続とは? 行動や状態をマネジメントすること。一番大切なのは○○と○○。

「継続」とは大辞林で以下のように解説されています。

けいぞく【継続】

( 名 ) スル

  1. 前からの状態が途切れずに続くこと。また、続けること。 「観測を-する」
  2. 受けつぐこと。継承。

出典:三省堂

このサイトでは主に 1. を扱っていきます。

継続する方法、させる方法は「一つ」ではありません。「無数」にあります。さらに、何かを継続する/させる方法は、人それぞれ異なり簡単ではないと思われがちです。

それどころか、「継続力」という造語ができ、生まれ持った「才能」のように感じられます。

継続する/させるのは何か?

「行動」や「状態」です。

  • 継続する例)自分の理想とする体型
    • 行動:ダイエットする、たんぱく質を取る
    • 状態:スレンダー、細マッチョ、ゴリマッチョ
  • 継続させる例)新入社員の報連相(ホウレンソウ)
    • 行動:報連相を行う
    • 状態:社会人1年目に最低限必要なスキルを獲得している

では、継続する/させるのはなぜか?

○○ているから

あなた/社会が求める「ビジョン(理想像)」とズレているから。

継続する/させるとは?

  1. あなた/社会が求める「ビジョン(理想像)」に近づける「行動」をする/させ、
  2. その「行動」を続ける、「行動」している状態を維持する
  3. さらに、状態維持するためのノウハウを活用(マネジメント)する

マネジメントすることに最も重要なことは?

あることを習得しようと思ったときの「目的」と「ゴール設定」が一番大事です。例えば、こんなゴール設定をどう思いますか?

ゴール設定例)一般的なサラリーマンがあと1年で1億円を手に入れる

期間と達成する金額、現在の状況がマッチしていません。これを満たすには

  • ハイリスク・ハイリターンな行動
  • 社会に逸脱した行為
  • 金持ちにひたすら頭を下げる(苦笑)

くらいしかありません。何のためにこんな事するのかも分かりません。

決して「現在の自分の身の丈に合った事をビジョンとしてもて!」と言っているのではありません。「ビジョン」は大きく持ち続けるべきで、それを達成するための現状把握と作戦を、具体的に練ることが重要です。具体的に着実に実行できるスモールステップな計画で行っていく必要があります。

ゴール設定例)一般的なサラリーマンが10年で理想的なマイホームを現金払いで購入する。

これだったら、目的をもって、いろいろな条件を優先させ、これからの行動を取捨選択すればできます。

コツをつかめば、世界が変わる?

大げさかもしれませんが、もし、あなたが、

[speech_bubble type=”drop” subtype=”L1″ icon=”1.jpg” name=”あなた”]
  • 私には継続力がないから…
  • (子供/後輩の)性格だから仕方がない…
  • 理想の人生を送りたい…
[/speech_bubble]

と感じているのであれば、ぜひ、このサイトで「継続する/させるコツ」をつかんでいただければと思います。

[speech_bubble type=”drop” subtype=”R1″ icon=”profile.jpg” name=”小川準一郎(オガジュン)”]臨床現場でのノウハウを自分に使うようになって、私の世界は変わりました。このサイトは、あなたの人生が、今よりもっと素敵なものになるよう目指していきます。[/speech_bubble]

最新情報をチェックしよう!