「HITOSHI MATSUMOTO presents ドキュメンタル」第2話 最初の脱落者は?レビュー

「HITOSHI MATSUMOTO presents ドキュメンタル」2話目を見ました。賛否両論ありますが、見る人の感性によって違うので良いんじゃないかと思います。少なくとも、

民法で放送できません。

ですので、やっぱりAmazonプライム会員になっておいてよかったと、感じております。「お笑いに生きた人間」の視点が、社会問題について面白く表現されている昨今。「ドキュメンタル」では松本人志が何を証明したいのかが所々で語られ興味深く拝見している次第でございます。

第2話 最初の脱落者は?

開始早々にイエローカードが出たことで戦いは一気にヒートアップ。ジミー大西が果敢に勝負をしかけるが、逆に他の芸人から集中攻撃を受けることに。小道具を使う者、細かい突っ込みを入れ続ける者、全員がそれぞれの技を繰り出す中、その何とも言えない空気に耐え切れない最初の脱落者が・・・。

C)2016 YD Creation

私は笑ったら一発K.Oのイメージで見ていましたが、そんなことはなく、サッカーのようにイエローカードなどの注意をへて、脱落していく仕組みです。

もし、一発K.Oだったら、1時間持つ番組ではありません。6時間は長いのか短いのか? はっきり言って、レフリーを務める松本人志のさじ加減と言っても過言ではない用に思います。

さて、私の中で2話目の中心人物は、野性爆弾の川島邦裕(かわしま くにひろ)さんです。ぶっ飛んでます。

[embedyt] http://www.youtube.com/watch?v=dSpUE8GVI2Q[/embedyt]

今回はついに脱落した人がいます。やはり、あの人とあの人。何とか生き残って欲しかったですが、2人とも100万円を残し去って行きました。

是非皆さんに、賛否両論ある問題作の「ドキュメンタル」を見ていただきたいので、追記します。

【期間限定】Amazonプライムを無料で利用する方法

とりあえず以下にアクセスしましょう。

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89-6
30日無料キャンペーン

そして、「ドキュメンタル」狙い。他のサービスは30日間で良いと思う方は必ず、

以下のページより自動更新を切り、「確実」に無料期間で終える事ができるようにしておくことをオススメします。

ちなみに、現在、Amazonプライム会員の方も利用できます。Amazonの契約は月ごとではないので、

[speech_bubble type=”ln-flat” subtype=”L1″ icon=”2.jpg” name=”プライム会員さん”]そろそろ辞めたい

と思っている本会員の方も利用すると便利です。自動更新を切りたい方は以下をクリックして下さい。↓
Amazonプライム会員登録をキャンセルする、返金を受ける

そうはいっても「ドキュメンタル」だけのための体験はもったいないAmazonプライム会員の特典

年間3900円(月額390円未満)で以下のサービスが使い放題です。無料体験期間に色々試すと良いですよ。特に色が付いている所は他社を圧倒するサービスです。

  • お急ぎ便、お届け日時指定便が使い放題 ←送料が無料
  • 映画もTV番組も見放題 ←他サービスだとこれだけで月500円前後
  • 100万曲以上が聴き放題 ←他サービスだとこれだけで月500円前後
  • 写真を保存し放題 ←他サービスだと無料もあるけど容量とサイズの大きさに制限
  • タイムセールに30分早くアクセス
  • いつもの買い物、まとめてお届け
  • 対象のKindle本が毎月1冊無料

「HITOSHI MATSUMOTO presents ドキュメンタル」をリアルタイムで見るから友達と感情を共有できる楽しさがある。

[embedyt] http://www.youtube.com/watch?v=4993CJO_Uro[/embedyt]

HITOSHI MATSUMOTO presents ドキュメンタル 予告編

「HITOSHI MATSUMOTO presents ドキュメンタル」が見えるのはAmazonプライム会員(3900円/年)だけ。

一緒に、シュールでくだらない面白さ、ぶっ飛んだ一般人にはできない発想、高みの見物、一緒に楽しみませんか?

興味のある方はこちらより

最新情報をチェックしよう!