自動車保険の見直し。ソニー損保の面白い事して割り引いてくれる企画に興味あり。

地方暮らし&田舎暮らしで必須であり、通信費と並んで出費の中心となりやすいです。

そこで最近目につけたのは、30代も後半になったので、保険を見なおして得しようってことです。

でいろいろ調べていてかなり気になっているのが、ソニー損保です。どんな保険かというと…

やさしい運転キャッシュバック型

 

http://www.sonysonpo.co.jp/auto/cashback/

ネーミングのとおりです。優しい運転をすれば割り引いてくれます。とてもゲーム性があります。

正直、数年前からほとんどの車のメーターの所に、今の運転での燃費が出るようになりました。当初は楽しくてエコドライブ、安全運転を楽しんでいましたが、最近はそんなメーター見ません。飽きました。なので、とにかくメリットが有ります。

心から自分の運転を見直せる

運転が荒い自覚のある人は点数が当然低くなり保険の割引が少なくなります。ですが、注目すべきは、運転が荒いと思っていない人も点数は下がる可能性があります。

保険会社が安全と認める運転方法を満たしていないということです。基準を満たしていないということは危ない要素がある事を示しています。

最近は高齢者の事故が増えています。高齢者に当てはまってなくても実は運転能力は低下しています。運転時の視野は、30歳までと、30〜65歳までを比較すると、明らかに30〜65歳の方が狭くなっています。

運転技術の低下の怖さは、自分が大丈夫と思っていても年齢とともに明らかに低下することと、安全運転の基準が数値化されておらず曖昧なところです。

ソニー損保の「やさしい運転」は安全の基準に相当しています。

安全運転のためのドライブカウンタ

安全運転の基準を満たせば割引される。それをどう記録するかというとドライブカウンタです。車内にテープで貼るだけなので簡単です。

[speech_bubble type=”ln-flat” subtype=”R2″ icon=”kannrinin.jpg” name=”(管理人)”]ヤバイ、欲しい…

なんとドライブカウンタ30日間無料トライアルやってます。

http://www.sonysonpo.co.jp/auto/cashback/

自動車保険どうしよう…

ディーラーさんやコスモスマートビークルさんに相談すると、そこが斡旋している保険を紹介されます。他の保険会社のことはほとんど知らないのに、わたしたちがそれ以上に自動車保険のことを知らないので結構、押してきます。

[speech_bubble type=”ln-flat” subtype=”R2″ icon=”kannrinin.jpg” name=”(管理人)”]アドバイスだけでい〜です。

ソニー損保は安全運転することで割引されるのですが、そうはいっても、必要なサービスや保証がついて安いほうが良いのが正直なところです。

そこで私は保険の見積もり一括サイトを利用しています。ソニー損保の面白そうな保険に気付いたのも、この保険見積もり一括サイトを見ていたからです。




近いうち、保険をどれにしようか決定予定です。安い保険でサービスが充実したもの増えてますし、今が見直しどきかな〜って思います。

私がおすすめする自動車保険見直し方法

  1. 車屋さんに今入っている保険について相談して外せないポイントを確認する
  2. 保険の見積もり一括サイトで必要なサービスを絞る
  3. 資料請求、直接話を聞く機会を作って保険を切り替えるかどうか判断する。

手間はかかりますが、これが一番効率が良いです。自動車保険のなんて内容なんて忘れてますし、ポイントもわからない。だったら、要所要所で精通している人に確認することがベストです。

中でも一番重要なのは、必要なサービスを自分で絞ることです。保険会社、それを斡旋する会社なんて自社が得するメリットしか教えてくれません。ですので、これは外したくないというサービスは自分で絞っておきその条件にあった会社の一括見積もりをとることが一番のおすすめの方法です。



最新情報をチェックしよう!