良い精神状態を維持する方法

療法士を目指す人の中には、精神的に弱い人や実習で追い込まれ、うつ状態になってしまう人がいます。医師を含む医療関係者、コメディカルスタッフも同様に仕事のストレスからうつ・精神疾患を患う方は多いです。「私はなるわけがない!」と思っても、なってしまう怖さがあります。

あなたがそうならないためにも、日頃から良い精神状態を維持する方法を紹介します。

うつ病体験談

私は誰とでも仲良くなる交友関係を気づくことが得意な方で先輩方からも嫌われることなく、むしろ支えられ、働くことができていました。仕事に関して、私は職場で初めての職種で独りという状態でした。これが予想していたよりもかなり大変でした。何が大変かって私の役割を誰も知らない。むしろ、今まで彼らがしていた仕事を私が担うようになり、今までのやり方、考え方を理論的に否定する厄介者だと思われていたようです。

(中略)

偏頭痛、アトピー、蕁麻疹(じんましん)で普通の状態が分からなくなり。精神的にも疲弊し、ついにはうつ病になってしまいました。うつ病と言っても色々あります。「仕事に行きたくない」気持ちは常にありましたが、体調不良でよく早退するものの会社にはなんとか行け、何とか仕事はできる状態でした。

ですが…家庭では違いました。感情の波が極端で、胸がくしゃくしゃ・締め付けられる感じ、奇声をあげる、家電を破壊するなど、躁(そう)状態。かと思えば自己否定を行いこもってしまう。うつ病としては軽~中等度。明らかに家族の負担は増え、これが続いたら幸せな家庭は残っていなかったのではと当時を振り返りゾッとします。

この体験談は友人のブログより抜粋したものです。私と似たような環境で…その結果うつ病となり、今は乗り越え、療法士以外にも様々なことで活躍されています。

以下、私の体験談からの対策です。

物理的に心身への負荷を減らす

一番手っ取り早く効果が期待できる方法です。PC、スマホ、文房具、専門書、勉強法などをそろえることです。「便利にする」ことで心身への負荷を減らし、今のあなたを最大限生かすことができます。

特に養成学校生や新人さんは精神的な負荷を下げることで作業効率が上がりやすいです。身体的・精神的ストレスを同時に軽減できる物理的な手段を取り入れることは唯一即効性のある方法です。専門的な道具は高価なものから、安価なものまであります…がどんなものでも、購入すればしばらく使えるものが多く、自身の能力を高める、また技術を習得しやし環境を作ることができるのでどうせ買うのであれば早いうちから揃えておくと良いでしょう。書籍・商品レビュー

実習前や卒業前に学校で進められる物の多くはネットで安く変えたり、同価格でそれよりいいものが買えることが多いです。また、無料で得られる知識、一般的な書籍から得られるものもあるため、必要な物、必要でない物を見極める必要があります。→書籍・商品レビュー

気分が落ちた時の対処法を確立する

突然、気分が落ちることがあるかもしれませんが、必ず原因・きっかけ・予兆があります。例えば「不幸があった」「日々ストレス」「喧嘩した」「やたらテンションが高い」。それらはあなた自身で対処できること(→3.やる気が続かない時の対処法を確立する)から薬に頼らないといけないくらい多岐にわたります。

私は実習の時、全身ブツブツ、肌荒れ、血便がでました。実習地が幸い総合病院だったためすぐに受診することができ、適切な処方をしてもらい何とかなりました。その中に、比較的かるい向精神薬もありました。先生は「うつ症状があるね、どうしてもダメだと思ったら飲みなさい、持っているだけでもいいから」とアドバイスをくれました。結局、使うことはありませんでしたが、薬を持っている安心感がありました。ちなみに日頃から偏頭痛の時はうつ傾向な思考の時がありますが、うつ病はなく、受診するまで気づきませんでした。今は全くありません。

人のためにも努力する

「人の不幸は蜜の味」と言いますが、自分の気分がすぐれない時は「他人のことなんてどうでも良い」ことです。反対に日頃から「人のために努力する」事をオススメします。これについても「他人のことなんて・・・」と思うかもしれませんが、日頃から他人へ良いことをすると「精神的な安定」が得られます。

何故かと言うと相手に対して良いことをするとあなたは「うれしい」「さすが私」「いいことをした」と自分に対して肯定的な印象を持ちます。この印象を持つことで「自尊心」が育ちます。精神的に不安定な人は「自尊心」が弱い傾向があります。残念ながら不安定なときには効果は薄いです。ですので日頃から偽善でも良いので少しでも人のために努力をしましょう。

私は実習の時、就職した時に精神的なストレスが身体的な症状として出た時の怖さを知りました。からだ、心が安定してこそ、人生楽しめます。目的・目標を持ち、意欲をコントロールする方法や、精神的な安定を得る方法を生活に取り入れることで、あなたの良さを活かした活躍が期待できます。

最新情報をチェックしよう!