休日を超満足な1日に!自分の時間を確実に確保する方法

超満足な1日
小川準一郎
ご訪問ありがとうございます。今の自分を突き抜け、ストレスほぼゼロで充実した毎日を過ごすための生き方を、インストールする支援をしている心理系専門職の小川準一郎(オガジュン)です。

いつも読んで下さって、ありがとうございます!

応援お願いします!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
クリックありがとうございます(^^)
(ランキングサイトにジャンプします)

さて、あなたは、自分の貴重な時間を食いつぶす不思議な力が働いた休日を過ごして、イライラしていませんか?

  • やらないといけないことが残ったまま、知らないうちに、もう夕方、明日からまた仕事かぁ
  • 今日は何の予定もない、どフリーな一日のはずだったのに、バタバタ・・・
  • 突然の電話、することないなら、行ってもいい?・・・であーだこーだ無駄話

などなど、今回は、共働き、子育て中、仕事で忙しい人、誰でも使える自分の時間を確実に確保する方法をご紹介します。これを読むと、休日を達成感ある1日を送ることができるようになります。

イライラ、もやもや。休みの日がストレスを感じる一日に。

夫婦共働き、休みの日は体も、気持ちもゆっくりしたいのに、一人でゆっくりできる、自由に過ごせる時間は限られています。

そんな休日に限って、面倒な人に捕まったり、SNSでのやり取りに巻き込まれ追われたり、自分が思い描いていた休日とは全く異なる一日になってしまって・・・

キィ〜〜〜

と、しょっちゅうでした。

休日こそ細かいスケジュールを!

休みの日は何も予定を入れないことで

  • ゆっくりできる
  • 自由にできる
  • 楽しく過ごせる

と信じていました。でも、そんな休日は年間通してほぼなく幻想。ストレスを感じ、やる気が出ず、ささいな事にかんしゃくを起こしてしまうような状態の日々でした。そこで、いつでも、楽しそうに過ごしている友人に相談したところ、考え方が一変しました。

友人「俺なんか、予定入れまくってるよ、勤務日よりも」

私「えっ!マジで、しんどくない!?」

友人「別に、予定って言っても、やりたくない事じゃないし、別に苦じゃないよ」

そうなんです。心がスッキリした休日にするためには、自分のやりたいことを、休日の予定に入れまくればいいんです。そうすれば、後から入ってくる面倒なお誘いは、予定があるからという理由で、気持ちよく断りまくれるのです。

予定には、すべき事、やらないと後で後悔することを入れましょう。それ以外の時間は、早めにしたい事で埋め尽くす!これがポイントです。

【おまけ①】積極的にシカトをする

先程は、事前に予定を入れておくと断りやすい。という内容でした。何が重要かは、実際に充実した時間を過ごすことができるようになることで、判断がつくようになります。

すると、これは不要だとか、これは巻き添えを食らいそうな事だとか、わかってきて、断ることに躊躇しなくなり、答えること自体が面倒になってきます。

最後は、知らなかったと、気づかなかったと、シカトするようになるかもしれません。でも、生活する中で、他者と自分と重要とすることは違います。あなたが経験から問題ないと感じることは、積極的にシカトしていけば良いでしょう。=あなたが成長したということ。

【おまけ②】予定は1時間ごとよりも、30分? いやいや15分きざみがベスト!

人間の集中は1時間持ちません。最初の1時間は何とか集中できても、その後、予定によっては、ダラダラと過ごす時間ができてしまい、うまくいきません。おススメは、15分刻みの計画です。15分であれば、集中しやすいですし、他の人と予定が合わせやすい。ちなみに、30分ごとでもいいのでは?と言われますが、やっぱり15分が良いんです。

これは仕事中にもやってる方法なんですが、数分間で終わらせることができるリストを作ると簡単に実践できます。仕事って、予定が変わると30分くらい平気で押したり、空いたりします。そこで、予定が空いた時、リストを見てできそうなことをぶち込んでいきます。効果絶大なので試してみてください。

この数分間で終わらせることができるリストの日常版(したいことだけでなく、しなければならないことも入れておけば良い)を作っておくんです。やりたい事でも何だかノレナイ時は、何もせずダラダラ過ごしがちです。その時間をたった数分でできる事で埋めるんです。15分間に2,3個、しなければならないことを終わらせることができると、半端なく達成感があります。

これが30分キザミだと、そこそこ頑張らないといけない、集中が切れるなど結構辛い。だから、15分キザミがいいんです!

休日を達成感ある1日に!自分の時間を確実に確保する方法

ということで、私の休日は一変しました。

夫として、父親として、やらなければいけないことを、最低限こなしながら、気分が向いた時に、皆が喜ぶプラスアルファのことをします。

それ以外は、自分のしたい事で予定を埋め尽くし、達成感、満足感を感じることができる休日を過ごしています。

休日の予定の立て方
  1. したい事をできる限り早い時期に予定として入れ込む
  2. それ以降わいてくる予定は、しなければならない事以外お断りをする。
  3. 数分で終わらせられるリストをつねに持ち歩く
オガジュン(小川準一郎)
どうでしたか? 試せそうなものは積極的に試してみましょう!

・・・と、その前に、まずはあなたが現在抱えているストレスをほぼゼロにするために、何をすべきか整理することをお勧めします。

あなたが普段誰にも言えないイライラ、もやもやを吐き出し、私が整理する。たった2ステップで、ストレスがほぼゼロに近づきます。些細なことでも結構ですので、いつでもいらしてくださいね。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください