今の記憶機能のまま、あなたの記憶力を高める方法

今のあなたの記憶力を高める方法があります。まずは記憶機能のしくみを知りましょう。

記憶のしくみ

3段階に分かれています。

  1. 記銘(覚える)
  2. 保持(忘れず維持する)
  3. 再生・想起(思い出す)

記銘力(覚える力)

集中の程度、言語理解の程度によっても左右されます。私は好きなことには集中できますが、高校の時、偏差値がかけないほど国語が苦手でした。私は記銘力が弱い方です。

保持力(忘れる力)

覚えたことを保存しておく段階です。ここで忘れる力について説明します。忘れる力は賢い人から勉強が苦手な人でもその能力に大差がないと言われています。視点を変えると「保持力」は「忘れる力」だとも言えます。(エビングハウスの忘却曲線)忘れなければ新しいことは覚えにくいですし、別の似たようなことを続けて覚えようとすると、どちらのことだかわからなくなります。

再生・想起力(思い出す力)

必要なときに保持した情報を取り出す段階です。関連付けて記銘できている人ほど情報を取り出しやすい傾向があります。ゴミ屋敷の中から必要な物を探すより、整理された部屋から目的のものを探すほうが簡単です。その確認方法は3つあり、上のものほど高度です。

  • 再生(ヒント無しで思い出すこと)ができるか?
  • ヒント再生(ヒント有りであれば思い出すこと)ができるか?
  • 再認(そのものを再び確認すれば思い出すこと)ができるか?

記憶の分類

記憶期のについては色々分類があります。ここでは保持時間からみた記憶の分類を説明します。

短期記憶(心理学用語)

即時記憶(ワーキング・メモリー)とも言う。ちょっとした作業をする時一時的に覚える能力。一般的に数字を7桁くらい覚えることができる。(例えば、電話番号を聞いてメモに取るあいだ、覚えておくなど。)ホンマでっかの澤口先生曰く、これが得意な人は、言語理解力に優れ、頭の回転が速い人が多いらしい。私は明らかに短いので羨ましいです。

長期記憶(心理学用語)

近時記憶

覚えたことを3-4分後に再生することができる。

遠隔記憶

自身の生活史、歴史を再生することができる。

どうやれば記憶機能を高められるのか?

記憶機能を高めるには記憶機能自体をきたえるか、記憶するためのテクニックを学び実践するかのどちらかです。

発展途上の子供ならまだしも、成人したあなたも私も記憶機能自体を高めるのは容易ではありません。私はほぼ諦めています。今は必要なときに、より実践的なテクニックを利用するようにしています。また、そのテクニックも場面で使い分けています。少しでも効率のよい記憶ができるようになりたいものです。

記憶力を高める方法

先ほど説明した、記憶の仕組みであなたが苦手と感じる部分を工夫するだけで、今の記憶機能のまま記憶力を高めることができます。この方法は実際の臨床現場患者様にも使っている方法です。

①あなたの能力に合わせるよう意識する

記憶の仕組みの中で苦手な所を補うことで今の記憶力を上げることができます。

例えばワーキング・メモリーが短い場合(私のことです):集中の出来る環境で、入門書のような簡単なものから覚える。箇条書きに覚えることを出して覚える。など自分の能力に合った方法を取るだけです。

言語理解力が低いので内容を区別することが苦手なため、覚える必要がある事が多い時は、内容がなるべく異なること(例えば、漢字を勉強したら数学をするなど)を順番に行うと誤解して覚えることを防ぐことができます。

再生しにくいものについては関連付け(例えば、語呂合わせなど)て覚えようとする事が効果的です。

②その他の高次脳機能について知り、応用する

神経ピラミッドという仮説をたてた研究者がいます。私は現在も臨床現場で前頭葉機能が低下した症例に対し、利用している仮説の一つです。生活にできるだけ早く安全に返すために障害された高次脳機能を補う目的で利用・応用し明らかな成果が出ています。私は養成学校時代これを知っていれば、確実に自分の勉強はもっとはかどっただろうにと感じます。興味が有るようでしたら、こちらを参考にしてください。

 記憶力を高める方法として単純ですが、まずは①の方法を試すだけで効果があります。「今まで似たようなことを実践していた。」というあなたも、あなたの能力を改めて意識して取り組むだけで、間違いなく記憶力を高めることができます。②の方法は①の方法をより詳細に行う方法です。まずは①を試して②の方法も「興味があるな~」と感じた方が実践することをオススメします。臨床現場で高次脳機能障害の患者様に行ってい効果もあります。

生活を支える高次脳機能リハビリテーション 橋本圭司

神経ピラミッドの事が簡潔に書かれています。記憶機能について勉強するときに合わせて読むと、前頭葉機能を中心とした高次脳機能、認知症についての理解がぐぐっと深まります。

高次脳機能障害について自信が持てるきっかけを作ってくれたのが

高次脳機能障害 どのように対応するか (PHP新書)

新品価格
¥799から
(2016/8/17 05:21時点)


でした。上記の本をさらに簡潔にイラストを多くのせ高次脳機能について知りたい初心者向けに読みやすくなったのが以下の書籍です。療法士でなければ(前頭葉機能障害中心の)高次脳機能障害についてはこれ一冊で臨床現場では仕事がしやすくなる良本です。一度手に取ってみてください。

生活を支える高次脳機能リハビリテーション

新品価格
¥1,944から
(2016/8/17 05:09時点)

最新情報をチェックしよう!