重要な3つの項目を押さえて臨床実習を乗り切ろう!

実習地で評価される項目は、各学校での実習マニュアルの中にありそれを見れば分かります。実習では、その項目を利用し学生に自己評価をしてもらいます。あなたが気をつけなければならないのはその項目だけではありません。項目の中で特に重要なところと、それ以外に重要なことについて、説明と対応を紹介します。

健康管理

いくら成績が優秀でも出席日数をクリアしないと通過できません。健康管理がもっとも重要な評価ポイントです。健康は免疫力によって保たれます。免疫力は食事・睡眠・ストレスで変化します。

起こりうるストレスを軽減する

以下をご参照下さい。

免疫力を高め体調を崩しにくくする

ストレスを軽減することで免疫力を高めることができますが、「体調を崩してしまったな」「ちょっと風邪気味だ」と言うときには早めの対処で最小限のダメージに抑えることもできます。以下をご参照ください。

倫理観

直感的にわかっている人もいれば、伝えて「はっ」とする人、伝えてもピンと来ない人がいます。

実習は学生にとっては「必要にかられて」つまり卒業に必要な単位を取るために行っています。

しかし、患者・ご家族にとっては「完全に善意」です。あなたが患者・ご家族と関わらせてもらえることは「当たり前」ではなく「常に特別なこと」です。この意味を真剣に考えて実習に取り組めば、あなたの実習での成果も上がります。プロの療法士になっても一つの芯ができ自信につながると思います。是非一度考えてみてください。

ちなみに療法士にとっては「仕事」です。なぜなら実習地は学校より対価をもらっているからです。ただ、儲かるほどの対価ではなく契約上必要最低限と思われる対価です。臨床実習で儲ける意思は全く見られませんが、対価をもらっている以上、療法士はバイザーを業務として行うべきです。決してボランティアではないのではき違えてほしくないところです。

無知なバイザーは平気で「ボランティアだから」と言いますが恥ずかしいことです。学生の皆さんはそんなバイザーをそっとしておいてください。

コミュニケーション能力

苦手なら簡単ではありませんが、社会人としての重要なスキルです。スキルである以上方法があります。以下をご参照ください。

この能力が実習での合否に大きく影響をあたえると言っても、過言ではありません。また、コミュニケーション能力を高めるためには積極性が必要です。目的意識・目標の設定が欠かせません。以下の内容を実習前に行っていく事をお勧めします。

以上、3つの大きなポイントを意識し実践すれば、今よりも実習が楽しくなると思います。「臨床に出てからの基礎になる考えの一つになるのでは?」とも思います。ぜひ意識して取り組んでみてください。

実習に特化した本

レポート作成にはホントに役立ちます。レポートを提出してから「あーだこーだ」バイザーの書き方を強制されるより、事前にレポートについて勉強できるので安心感があります。

理学療法 臨床実習サポートブック レポート作成に役立つ素材データ付

新品価格
¥3,240から
(2016/8/10 04:30時点)


体験記に近いく、私のブログの内容にも重複するところがあります。以下のように実習に特化した本に目を通しておくだけでも、臨床実習対策になることがあります。

作業療法学生の虎の巻 臨床実習中の睡眠時間を1時間増やす方法 療法士のための虎の巻シリーズ

リハビリの学生が実習で困ったら読む本: 現役作業療法士からの実習対策のアドバイス

アマゾンのすすめ

私はアマゾンのプライム会員かつ、キンドルを利用しているのですが、かなりの恩恵を受けています。最近キンドルは定額無料も始めており私には色々と時間が足りません。

最新情報をチェックしよう!