フリマで高額商品の断捨離!メルカリ、ラクマ、ヤフオク、相性は?

フリマで断捨離
小川準一郎
ご訪問ありがとうございます。今の自分を突き抜け、ストレスほぼゼロで充実した毎日を過ごすための生き方を、インストールする支援をしている心理系専門職の小川準一郎(オガジュン)です。

いつも読んで下さって、ありがとうございます!

応援お願いします!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
クリックありがとうございます(^^)
(ランキングサイトにジャンプします)

フリマで断捨離って結構面白いです。ただ、自分の希望する価格に見合わない値段での販売を余儀なくされるのも事実です。

以前どこかで紹介しましたが、自分自身が客観的にその品物を見れていないため、付加価値を加えた主観で評価している可能性が高いことに。フリマを通して気づけました。これって、断捨離の醍醐味だったりします。

そんなこんなで、以前以下のような記事を書きました。

フリマで断捨離!UMPCを出品。集客はこのブログでやってみる。

で、結局どうだったのか?ですが、結構、奥が深かったので、これから断捨離でフリマを活用したいと思っている人に向けて紹介しようと思います。

今回の記事を読めば、フリマに興味があるけど、初めてで何が何やらわからないので、出品が億劫と感じている人も、やってみよっかな~って、気分になります・・・し、行動に移せます。すべてを好転させるのは、行動化ですよ~。価値があるものこそなるべく早く行動に移すことで、損もしませんし、あなたの断捨離性能アップします。

あっ、今回フリマで稼ぐ系の話に感じるかもしれませんが、あくまでも、断捨離で心に余裕を作る目的が前提ですので、勘違いしてフリマにのめりこむと、結構心に負担がかかり、本末転倒になりますので、注意してくださいね。その辺も以下で説明しています。

初めての出品で不安だったこと

モノを買いたい人は、少しでも安く購入できればと考えます。そこで私は、最初ラクマより出品しました。初めての出品でドキドキしました。特に、ドキドキしたのは、商品の梱包と、落札された時、スムーズに配送手続きを終えることができるかどうかです。中には質問してこられることにドキドキする方もおられるかもしれませんが、場合はブログで情報発信をしているので、むしろそれが一番の目的だったりしますので、ドキドキよりもワクワクでした。

梱包について

梱包する材料をどうやって買えばよいのか?どのように梱包すればよいのか分からなかったので、とりあえず、よく使うイオンの食料品ネットで購入&配送サービスを利用し、今まで気にかけなかった梱包について、研究しました。

けっこう簡単に巻いてあるやん!と、感じるや否や、丁寧に梱包材をはがし、梱包材はそのまま了させていただきました。

実際に目にすると行動しやすいですし、日ごろ気にしていないポイントに感心したのと、これくらいでいいんだという安心感を得ることができました。

発送について

転売をやっている友人に相談して、色々トラブルが少ないものを利用した方が良い事。昔より匿名配送が楽になったのでオススメであることを、教えていただきました。

匿名配送は、メルカリ、ラクマ、ヤフオクそれぞれ対応しています。私の場合、あとで触れますが、3つのフリマを利用したので、配送方法は統一しました。どれにも共通していて、私の家からは郵便局が一番都合が良かったので、ゆうパック関連の匿名配送を利用することにしました。

特に、パソコンを含む精密機器は保証サービスに入っているものが良く、匿名配送は基本対応しているとのことなので、安心して臨もう事ができました。

予想外だったのは、なぜか、パソコンからはゆうパック関連の配送方法は、スマホからではないと受け付けてくれない仕様だったことです。出品してからスマホで商品を修正し、ゆうパックに対応させました。

不安軽減で行った事と考察

発送はラクマ、メルカリ、ヤフオク、いずれも仕組みは同じで、今思えばどれでも一緒です。色々ネットで調べて、プロフィールだけは作りこみました。

なぜなら、プロフィールにどんな人かを書いておけば、購入者は私の状況を知ったうえで、購入して下さっている可能性が高い。つまり、初心者さんだから、何かあるかもしれない。こんな都合のいいことばかりではないとは思いますが、質問の際にプロフィールをまず読むことをお勧めしておくだけで、話はしやすくなります。

私ので良ければテンプレ用意しました。
フリマプロフィールテンプレ

txtファイルです。ダウンロードして使ってください。

このブログのプロフィールも似たような要素があります。良ければ、このブログのプロフィール見てみやってください。

商品の説明はたくさん入れるとこちらも安心

百聞は一見に如かずとはよく言ったものです。

商品

面倒と感じる人が多いかもしれませんが、スマホでとって載せるだけで、相手も理解されやすく、無用なトラブルにもつながりやすいですし、写真は掲載すべきと考えます。

手数料で選ぶならラクマ

手数料が結構いたい!手数料が約4%くらいなので1000円で40円システム利用料として負担します。

これが、メルカリ、ヤフオクだと10%に跳ね上がります。上の例だと100円。

私の場合約70000円のものをヤフオクで66000円で売却できたので、6600円の手数料がかかってしまいました。これをラクマでできれば約半額の3300円くらいで押さえることができるのです。結構、つらい。これが現実です。もう一回言います。つらい、悔しい。

でも、ラクマで売れないと判断したから、ヤフオクを利用し、売却することができたので、満足しています。

ラクマ、メルカリ、ヤフオク、すべて試したが私はヤフオク押し

どのフリマを利用していくかには2つの大きな視点があり、自身のスタイルにあわせていく必要があります。

フリマのポイント
  • 高額商品の難しさ
  • 集客≒出品する商品
  • 自分がフリマと関わる時間が無駄

高額商品の難しさ

出品って出すだけなので簡単だと思っていたのですが、利益に注目すると結構難しいです。

それは、自分と同じような商品を販売する人がいて、ラクマ、メルカリではその多くが私のような素人で、落札価格が乱高下するんです。なので、一度誰かが、世間一般で安すぎるだろと言う値段で売却すると、消費者はそれを基準とします。(これを上手く使えば消費者は値段交渉しやすい事にも気づきました。)

人は都合よく解釈する生き物です。仕方ありません。で、これが、高額商品となると、ほとぼりが冷めるまで、マジで売れません。さらに、時間の経過とともに価値が変わるものであると(例.メーカー保証期間が迫る、新製品の発売情報が流れる)、出品者は正気の沙汰ではありません。

そもそも、高額商品を容易に買えませんしね(苦笑)出品者も出せば売れると思っている都合の解釈で融通がきく、ラクマ、メルカリはその点でも初心者向けじゃないように思います。

ヤフオクはというと、入札をする事で、購買意欲が高まるため、入札相手同士張り合う心理的な作用があり、高額商品は売りやすい印象でした。

ヤフオク

今回は課題の方が多く見つかりましたが、次が楽しみです。

自分がフリマと関わる時間は無駄

私は、ラクマをやりながら、メルカリを併用して、一か月くらい、アプリをしょっちゅう見ていました。これ、FXやっている時と同じ感覚なんです。

精神的にきついというか、全然断捨離になっていない。あくまでも断捨離を目的にしているのに、本末転倒です。そこで、自分の希望価格自体が、客観性に欠けるところを考えると、最低落札価格くらいはきめて、あとは自由に入札頂き、さっさと決済していただいた方が、性に合っています。つまり、儲けたいというよりは、処理したい。

ヤフオクはと言うと、購入者も玄人が多く、また、オークションという性質上、お客さえいて、主観では少し安いかな、でも最低これくらいのお金は欲しいなっていう価格にしておけば、購入される確率がグッと高まりますし、値下げ交渉など、相手に気を遣うやり取りは必要ないですし、入札さえされればあとはそのままか、価格が上がるかのに二択なので、精神衛生上つらくありません。

私の性に合っているのは、ヤフオクだと確信しました。

集客≒出品する商品

事前にフリマ断捨離に乗り込む前に分析しておけばよかったのですが、やっていなかったのが私の駄目なところ。でも、いい勉強になりました。

ラクマは手数料易いのですが、商品を消費者が見ているかどうかが分からないという欠点があります。つまり、出しても誰も見ていないんじゃ売れるわけありません。

その点メルカリや、ヤフオクは、いいね!などのしるしをした人だけでなく、商品に目をとめた人の数も表示してくれます。つまり、メルカリであれば、商品そのものの注目度が分かる事と、メルカリ利用者の中に商品販売のターゲットがいるのかどうかを探ることができます。

集客

ラクマとメルカリを併用したのはその点にあります。あと、在庫が一つだとしても(利用規約に非かかるかも?ですが…)ラクマに購入申請の有無を選択できるため、もしメルカリで同商品が先に売れてしまったら、すぐにラクマで削除すれば問題ありません。

なぜなら、購入申請をありにしておけば、消費者が、落札しても、出品者の都合で保留することができる(利用規約に非かかるかも?ですが。自己責任でお願いします。)からです。

先も紹介しましたが、ヤフオクは出品者も、消費者も玄人が多く、特に家電関係はヤフオクに敵なしって感じでした。

フリマで断捨離!気を付ける点と活用するポイント

断捨離を一番の目的にしているのに、利益追求し始めたら、断捨離できません。何のためにフリマをやっているのかを明確にしましょう。

活用するポイントは、ジャンルによっては消費者がいないなんてことも、今回の私のように当然あり得る話です。

ざっくりですが、今回色々調べたり体験して、消費者の傾向に気付いたことですが、

フリマの傾向
  • ラクマは衣類が多い
  • メルカリは最近のトレンド物が多く利用者も多い。大学生や新社会人がおおい。
  • ヤフオクは全般的に出品者は玄人が多い、扱っているものも多いが、新しいものはやや価格が高くなる傾向がある。

一度、出品やって、梱包から売却までやってしまうと、出品は全然怖くないと感じることができるようになりました。

さて、売却して得た利益、約60000円の使い道ですが、そろそろ、EMR対応のchromebuookが欲しいと感じている今日この頃って・・・もうメルカリで勝っちゃったので、その才行った購入値下げのレビューなんかをしようかなと思っています。

フリマをうまく活用すると、断捨離を応用できるスキルが身につき、ストレスほぼゼロの生活に近づきます。

行動あるのみです。

他に即実行できる/解決できる方法はないの?

そんな時はブログのランキングサイトをのぞいてみると良いです。

成功者の実践的なノウハウがカテゴリー別に日々更新されています。

私も成功者の情報を仕入れる時は、にほんブログ村を必ず除くようにしています。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
どんな人でも、人生の変化は少しの行動から現れます。

ご質問、お悩み何でもご相談下さい!

小川準一郎
質問しましょう、悩みを吐き出しましょう、変化は目の前。今必要なのは一歩踏み出すこと!

以下のフォームより何でも良いので書きなぐってください。

あなたしかでないこと、それは変化のための選択です。私に全力サポートさせてください。ご連絡お待ちしています。

必須 お名前(ペンネーム可)
必須 メールアドレス
必須 内容 お金仕事家庭社会健康精神その他
必須 タイトル
必須 内容の詳細(50字以上)

今を変えるために最も重要なこと

行動できない多くの人は行動に移さない選択をしています。

最短ルート

今までの状態を変えたければ、今まで行ってきたやり方を変えなければ、何も変わりません。

自分が求めていたノウハウを知っても、その一部分だけ実践する方がいらっしゃいますが、現状は今後も変わらないでしょう。

理由は、あなたが今まで選択してこなかったことにこそ、変化するための答えがあるからです。

【おまけ】重要と分かっても質問できない/行動できない時は…

知識があっても、やり遂げるコツをしらなければ、実行した後、成果はでません。

そこで、私が受講している次世代起業家セミナーより、正しくノウハウを活用する重要でシンプルな考え方を紹介します。

出典:次世代起業家セミナー

起業って自分には関係ないと思っている人が多いかと思いますが、そうでもありません。

だれしも必須な能力なのに、皆じぶんには関係ないと思っています。

自分の人生をマネジメントするの誰ですか?

ノウハウとマネジメントの関係

起業家=社長=経営する人であり組織をマネージメントとする人であり、そのスキルは、自分の人生をマネジメントする上で大いに役に立ちます。

情報を取捨選択できる能力がなければ、精神が病んでしまいます。

自分をマネジメントする事は、すべてのノウハウを正しく活用する必須のスキルです。これがなければ、いくら勉強したって、実践で役に立ちません。

あなたの問題を解決するために関係のあることは何でしょう? 今一度考えてみることをおすすめします。

次世代起業家セミナー

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください