「深く考える」ができない人の対処法と今すべきたった1つこと

小川準一郎
ストレスをほぼゼロに近づけるための情報発信&お悩み相談を行っている小川準一郎(オガジュン)です。

今回は少し気合入ってます。

なぜなら、私に相談来る方のほとんどが、昔の私にそっくりで、なおかつ、同じような事に悩んでいて、活路を見いだせないでいるから。

そして、今の私はその活路を私は知っている。気合が入らない訳ありません。・・・と、いうことで、

ある臨床家さんからの質問

  • 私はなかなか物事を深く考えることができません。
  • 臨床の中でも、掘り下げて考えることがなかなかできていません。
  • こういった場合の対処法や参考となる本等ありましたら教えて下さい。

ノウハウの前に、深く考えられない人にとって、最も大切なことをお伝えします。

そして、最期に、深く考えられるようになったらなったで、陥ってしまう盲点を避ける最強ノウハウを紹介します。

読めば、柔軟に深く考えることができるようになりますし、それ以上に大切なことに気付けます。

あることについて「深く考える」とはどういう事?

私は以下の3つを「深く考える」の定義としています。

深く考えるとは?
  1. 具体的な表現と抽象的な表現を行ったり来たりすること
  2. 相手の考えを理解すること
  3. 相手に意見する自分なりの考えを持つこと

例えば、当ブログの管理人小川準一郎(オガジュン)について「深さ(具体的、抽象的)」について表現すると

具体的

  • ストレスをほぼゼロにする方法を情報発信し
  • ストレスをほぼゼロにするお悩み相談をしている
  • 心理系専門職のブロガー

VS

抽象的

  • ストレス社会に喜ばれるブロガー

それは本当か?!

疑って自分の考えを持つ

お悩み相談にも応じてくれるし、ブログの情報を試してみて行き詰まったらアドバイスもくれる

  • 良心的なサービスをやっているから本当なんじゃない?
  • これから起きる社会について現在も学校に入って学んでいるなんて最新の情報くれそうじゃない?
  • 時代の変化に添ったサービスを心理学と脳機能の専門知識を応用して提供しているなんてすごくない?
  • まだまだ、利用者が少ないから実績は少ないんじゃない?
  • いえいえ、実績もあるので今が利用しやすいお得な時ってことじゃない?
ストレス社会に求められるストレスほぼゼロの情報発信&お悩み相談をしている心理系専門職ブロガー(^^)で間違いない!

ちょっと宣伝をぶっこんでみました。

「深く考える」事も大切だけど、まず質問

上司に「もっと深く考えてみろ!」と言われるのは、自分があることに対して、具体的に考えたり、抽象的に考えたり、する幅が狭いと思われているからです。

抽象と具体

上司のほうが、自分よりも、具体的に考えたり、抽象的に考えたりすることができる幅広い知識を持っているわけです。

だから、自分よりも深く考える事ができるんです。

そこで、社会では新人さんにはありがたい上司に質問する文化があります。

ホ〜ウ、レ〜ン、ソウ!

自分より深く考えることができる人に、どういう事か質問しましょう。

そうすることで、自分の知らない視点を知ることができます。

知らない視点

分からないことを考えることも大切ですが、分からない視点を教えてもらい、実践することの方がもっと大切です。

実践し、生活に定着させましょう!

視点の差って、つまるところ、知識や経験が多いかどうかだけのことです。

知識や経験が少ないと当然、深く考えるベースがなく、先の見通しが立ちにくくスキル化までたどり着けません。

8:3で質問しましょう! ちょっとはみ出てるやん! それくらいの気持ちで上司には質問すべきです。

質問されればそれを説明するために、抽象と具体を行ったり来たりするので、上司にとってもスキルアップのタイミングになります。臆するは損です。

行動する時の最重要のノウハウとは

上司とのホウレンソウを通して自分にない視点の発見があったと思います。

ただ深く考えることができても、やり遂げるコツをしらなければ、実行した後、成果はでません。

むしろ、深く考えすぎることで落ち込んだりしてしまいます。

そこで、私が受講している次世代起業家セミナーより、正しくノウハウを活用する重要な考え方を紹介します。

起業って自分には関係ないと思っている人が多いかと思いますが、そうでもありません。

だれしも必須な能力なのに、皆じぶんには関係ないと思っています。

自分の人生をマネジメントするの誰ですか?

起業家=社長=経営する人であり組織をマネージメントとする人であり、そのスキルは、自分の人生のマネジメントをする上で大いに役に立ちます。

民法放送でも紹介された今注目の先生です。

特に、このセミナーの優れた点は、次世代起業に特化しているところで、情報化社会にマッチングした最新の方法を紹介しています。

情報化社会が、先の見通しが立ちにくくストレス社会と言われるの原因は、情報の多さ変化の速さにあります。

情報を深く考えることと流すこと、つまり、取捨選択できる能力がなければ、精神が病んでしまいます。

また、変化と言えば、副業を含むダブルワークが推奨されるような世の中になってきています。

この点も次世代起業家セミナーが得意とする部分であり、興味のある方にとって、必見です。

次世代起業家の学校では時代にマッチングしたノウハウと、ノウハウを活かすに必要なマネジメントを効率よく習得できるセミナーを実施しています。

社長になってもよし、周りの人をぶち抜いてもよし、今なら無料で以下のセミナーを受けることができます。

もらって視聴するたびに、自分が変わっていく、仕事で活かしたくてウズウズするのが分かります。

動画をすべて視聴したら、自分自身の素質を見るテストも無料で受けることができます。

本当の自分に会えるかもしれません。

ノウハウとマネジメントの関係

自分をマネジメントする事は、すべてのノウハウを正しく活用する必須のスキルです。これがなければ、いくら勉強したって、実践で役に立ちません。

あなたの問題を解決するために関係のあることは何でしょう? 今一度考えてみることをおすすめします。

次世代起業家セミナー

2 件のコメント

  • まずは先輩に質問することが必要だということがとてもわかりました!
    ただ、質問しづらい環境下であった場合やこういったメール相談で質問できること以外であった場合はどう力をつけていったらいいのか気になりました。
    自分のマネジメントについては、まさにこれからとても大切だと思いますし、これができなければステップアップできないなと感じました。
    ありがとうございました。

    • コメントありがとうございます。

      >質問しづらい環境下であった場合や
      こういったメール相談で質問できること以外であった場合は
      どう力をつけていったらいいのか気になりました。

      できないこともないです。
      当ブログ内でも紹介してますし!

      でも、他者の力を借りないということは独学。

      近道はありませんが、回り道をする必要もありません。
      ただ、同じ道でも最短でいくことはできます。

      メール相談を活用して
      これからのロスを最小に抑えることも
      ストレスを激減させる事につながるので
      ぜひご活用くださいね

      https://ogawa01.com/soudannmadoguti/#i-8

  • コメントを残す

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください