自分を責めないで!「人の気持ちが分からない」を解決する方法

人の気持ちが分からない
小川準一郎
こんにちは!ストレスほぼゼロになるための情報発信を行っている小川準一郎(オガジュン)です。

いつも読んで下さって、ありがとうございます!

応援お願いします!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
クリックありがとうございます(^^)
(ランキングサイトにジャンプします)

どんな仕事をしていても、人とのつながりって、絶対にあります。例えば、引きこもっている人でも、通販を頼めば、配達してくるのは人ですし、陰ながら支えてくれるのも人です。顔は見えないといえども、ネットのチャットや書き込みをするのも人です。どこかで人とつながっています。

いっぽう、先日の学会で、学んだことの1つに「扁桃体は、驚異が迫っていることに警報を発してくれる一種の警報器。人間にとって、最大の驚異とは、自分と同じ人間である」がありました。確かになぁ、と。

出典:Wikipedia(扁桃体:へんとうたい)

つまり、人を支えてくれるのも人間であるし、ストレスを与えるのも人間だということです。人間って矛盾した生き物なんですよね。だから、人の気持ちがわからなくて、つながるのがこわい人が出てくるんです。実際に、仕事上、困っている人もいます。

出典:読者さんからの相談メール

今回は、人の気持ちが分かるようになる方法を紹介します。これを読めば、仕事、生活で人との関わりが得意になります。

「相手の立場になって考える」って都合の良い言葉

社会とつながりを持つことで、多くの人は、「ちょうどよい」部分が分かってくる。

一方で、人の気持ちが分からなまま、すでに撲滅寸前の言葉になっている「KY(空気読めない)」状態の自分に悩んでいる方もおられます。

  • 人間関係に悩む
  • 許せない、嫌いなやつがいる
  • 相手(クライアント)の希望がよく分からない

自信をなくし、人とかかわらない事を選んだり、人と関わりがある仕事を自信がないまま続けたり、と・・・しんどいですよね。

でも、思い出してみてください。人ってそもそも矛盾した生き物なんです。矛盾を抱えた人の気持ちって、簡単には分からないのが普通なので、相手の気持ちが完璧に分かる人なんて存在しません

人の気持ちが分からない

分かる人に限って「相手の立場になって考えてみて」と言うんです。自分はそれで分かるようになったから。それで上手くいく人はもちろんいるのですが、それをやっても上手くいかなかった、「・・・で、何?」としか感じられないから、困っているんです。

正直、俺の気持ちわかれや!って気分です。

「相手の立場になって考えてみて」と言って、誰しも人の気持ちが分かるようになると勘違いしている教える側の問題なのではないかとさえ思います。

「相手の立場になって考えてみて」と言われてできたら苦労はしていません。言うだけってほんと、ダメ。都合の良い言葉にしか聞こえません。

人の気持ちが分かるには「相手の立場になって考える」必要はないのか?

「相手の立場になって考えてみて」も結局ノウハウです。

もうちょっと具体的で再現性の高い方法であれば、利用すれ方も「・・・で、何?」で終わらず、人の気持ちが分かるようになります。

「相手の立場になって考えてみて」と言われ、「上手くいかない自分が悪い」と感じるのは損。人の気持ちが分からなかったのは、ノウハウを使いこなせてないだけですし、上手くいかないのは相手に問題がある場合もたくさんあります。

まずは自分を責めないようにしましょう。

自分を攻めると、ダークサイドに落ちてしまいます。そういう生き方ってつらいですよね。

正しい知識をつけて、そのノウハウを使ってみましょう。そして、良いと感じたノウハウはどんどん教えてあげましょう!そうすれば、必ず生活で当たり前に使えるようになり、そのノウハウはあなたのスキルとして最短・最速で使いこなせるレベルに到達します。

スキル化最短最速の正攻法

人生の変え方

  1. 知識をつける
  2. 行動する
  3. 共有する

のパターンですね!詳しくはコチラ

人の気持ちが分かればストレスは減る?

人の気持ちが分かれば、無駄なトラブルをさけることができるので、ストレスは減るのは間違いないです。ただ、自分の価値観と違えば、楽しめるかどうかは別です。

楽しめない

人の気持ちがわかると、相手を喜ばせるような事をすることができます。しかし、自分と相手の価値観があっていないと、自分は我慢しなくてはならないので、その部分でのストレスは増えます。

人の気持ちが分かれば、相手の好きな事をしてあげることができる。でも、その好きなことは自分にとって全く興味のないもので、何が楽しいかわからない。

自分にとっては我慢の時間になっているかもしれません。例)子供へ絵本を読み聞かせ。

人の気持ちが分かれば楽しいことは増える

人の気持ちがわかった上で、相手にとって楽しいこと、うれしいことをしてあげる。

本当に自分が楽しめるかどうか?がわかるだけで、自分自信がその価値観を共有していけるかどうか?がわかります。

  • その人といて安心できるのか?
  • そのグループは自分とあっているのか?
  • その頑張りは自分のためになっているのか?

今まで「人の気持ちが分からない」から、ストレスを感じる状態にいると思いこんでいたことに気づくことができます。

そこからどうするか?ですが、人の気持ちを考えた上で、自分と価値観が近いな、一緒にいると楽しめるなって所に環境を変えるだけで良くなります。

今まで人の気持ちが分からないことが原因で、楽しくないのは自分の責任だと感じていたかもしれません。ストレスを感じながら、よく分からない、自分が楽しめないことを解決しようと、努力していたのかもしれません。頑張ってきましたね。

環境を変える

これからは、心底楽しめる環境を見つけて、自分を変えずに、自分にあった環境に変えていくことができるようになります。

人の気持ちが分かるようになる方法

3つのノウハウを同時に使います。

人の気持ちを理解するための3つのノウハウ
  • 相手の立場になって考える
  • セルフ・ディスタンシング:自分にアドバイスをする人になりきる←ポイント
  • バットマン効果:自分と一定の距離を置いた人になりきる←ポイント

3つのノウハウを活用した手順は以下の通り

人の気持ちを理解して行動する手順
人の気持ちが分からない

  1. 多分こう思っているんだろうなぁ
  2. 周りの人は私にどんなアドバイスをするんだろう
  3. 相手は自分のことをどう感じているんだろう
  4. 周りの人は私と相手にどのようなアドバイスをするんだろう
  5. どう言おう、どうしてあげよう

たったこれだけですが、「相手の立場に立って考える」と言葉で教えられた方法を実践する効果と、このノウハウを用いた方法では、圧倒的に人の気持ちを理解することにつながりやすい!

ポイントは、自分を第3者の目で見ること、つまり客観視です。そして、客観視だけでなく、「じゃぁ、どうすればいいのか」を見えない自分のアドバイザーに相談してみましょう。

多くの人が、誰かにアドバイスをした経験があると思います。一定の成果も上げています。それを自分にするだけです。難しく考える必要は一切ありません。

アドバイザー(自分自身)がよく分かんない。という時は、思い切って相手に「どう思っているの」って質問すると良いです。

相手の立場に立って考えただけではなく、自分の考えも見つめ直した結果なので、あなた自身もブレずに自信を持って相手に質問することができます。

そんなあなたを相手は問題視することはありません。あなたを問題視してきた場合は相手にも何かしら問題がある可能性が8割以上あります。

残り2割は知識・経験不足。そこは社会から学ぶところであり、自分が人の気持ちが理解できない人間というわけではありません。

「人の気持ちが分からない」を解決する方法

相手の立場に立って考えることは重要ですが、それだけでは、人の気持ちはわかりません。そもそも、人の気持ちなんて完璧にはわかりませんし、こちらが相手に質問して、拒否されるようであれば、相手に何かしらの問題がある可能性が高い。自分を攻める必要はありまえん。

  • 人の気持ちが分からないのは、あなたの人間性の問題ではなく、人の気持ちを理解するノウハウを知らないだけ
  • セルフ・ディスタンシング、バットマン効果を利用して相手の立場に立って考える
  • それでもわからない時は、相手にきいてみる(失敗例の8割は相手に問題がある、2割はあなた自身の知識・経験不足)
  • 知識・経験は社会とつながることで習得できる

人の気持ちが分かると、仕事、人との関わりが得意になります。今回あなたは具体的で、現実的な方法を知りました。是非、そのノウハウを利用し、同じことで悩んでいる友人、子供、後輩に、その方法を教えてあげましょう!

他の即実行できる方法はないの?

そんな時は、有名ブロガーの多くが参加するブログのランキングサイトをのぞいてみると良いです。

成功者の実践的なノウハウがカテゴリー別に日々更新されています。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
私も成功者の情報を仕入れる時は、にほんブログ村を必ず除くようにしています。

どんな人でも、人生の変化は少しの行動から現れます。

今を変えるために最も重要なこと

行動できない多くの人は行動に移さない選択をしています。

最短ルート

今までの状態を変えたければ、今まで行ってきたやり方を変えなければ、何も変わりません。

自分が求めていたノウハウを知っても、その一部分だけ実践する方がいらっしゃいますが、現状は今後も変わらないでしょう。

理由は、あなたが今まで選択してこなかったことにこそ、変化するための答えがあるからです。

小川準一郎
質問しましょう、悩みを吐き出しましょう、変化は目の前、10分もかかりません。文章のうまいヘタよりも、今必要なのは一歩踏み出すこと!

以下のフォームより何でも良いので書きなぐってください。

あなただからできること、それは変化のための選択です。私に全力サポートさせてください。ご連絡お待ちしています。

必須 お名前(ペンネーム可)
必須 メールアドレス
必須 内容 何でも相談感想質問その他
必須 タイトル
必須 内容の詳細(50字以上)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください