はかどらない家事や仕事のストレスを集中解決!子育てあるある

はかどらない家事や仕事を解消する
小川準一郎
ご訪問ありがとうございます。今の自分を突き抜け、ストレスほぼゼロで充実した毎日を過ごすための生き方を、インストールする支援をしている心理系専門職の小川準一郎(オガジュン)です。

いつも読んで下さって、ありがとうございます!

応援お願いします!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
クリックありがとうございます(^^)
(ランキングサイトにジャンプします)

子供に邪魔されて家事や仕事がはかどらない事ってないですか?

子育てあるあるですよね。

子供に邪魔されて、したいことができない時は、再開する時の気分や勢いが衰えることがないのでまだマシなのです。

でも、したくないことを頑張ってやっている時に、子供に邪魔された時はさすがに困っちゃいます。

エンジンかかんね〜! どころか、どうやって作業に取り掛かろうか、嫌で嫌で仕方ありません。

今回は家事や仕事を集中して解決する方法を紹介します。これを読めば、子育てで滞りがちのやるべきことが確実に片付いて、ストレスほぼゼロに近づきます。

子育ては集中して作業に取り組むことができずストレスが溜まるのは当たり前??

無邪気な子供

小学生の高学年くらいまでは、一人で安全に物事を解決することができないので、どうしても親の手が必要になります。

先を見通す力もまだ未発達のため、無駄に親の力を借りようとしたり、借りてきたくせに、力を貸したことに腹を立てたりと、矛盾の嵐です。

そんなこと当たり前ですし、だからこそ、放置プレイはできません。

独りでできるようさせるために、親は子供を目の届くところでのびのびさせてやることが重要です。

ということで、子育てしながら集中して、家事や仕事に打ち込むことは「できない」と言えます。

着実に家事や仕事を子育てしながら解決してストレスを減らす方法

ステップアップ

子育てしながら家事や仕事に打ち込むことが「できない」環境に、作業を行える多数のパターンは存在しません。

たった3つです。

子育て時の家事や仕事の取り組みパターン
  1. 家事や仕事の実施をあきらめる
  2. 家事や仕事を協力してもらう
  3. 子供の面倒を見てもらう

つまり、家事や仕事に集中して行える環境を作るしかない?

いやいやそんなことはありません。取り組むパターンはそれだけかもしれませんが、集中して行える環境ではなく、集中しやすくする方法を身につけることはできます。

嫌なことを頑張ってやっていることを中断されても、集中して再開できる工夫をする

スムーズに再開する

嫌な家事や仕事こそ、工程を細かく区切って、見える化しておくと良いです。

中断されても確実に終わるように設定する

工程は、工程ごとに要す時間があるとベストです。

子供が邪魔してきそうなときには、短時間で終わる作業工程を見える化しておきましょう。

そして、邪魔されながらも短時間で終えることができる家事や仕事をこなしていきましょう。

中断されても再開したときからエンジンフルスロットルで仕事に取りかかれる方法

作業がもうひと押しで終えられる段階であえて中断する。

終了させることができた、見通しが明確にたったものは、人間やらないと気持ち悪ものです。

つまり、もう少しで終えるところでの中断は、やりたくないことでも、続きをやりたくなっちゃいます。

難しいようであれば、家事や仕事を再開した時、やりたいことで徐行運転してから、やりたくないことに切り替えて目的を果たしましょう!

まとまった時間をとる方法

それでもダメなら、計画的にまとまった時間が取れるように環境を調整しましょう。

つまり、他者やサービスに頼る手段を選択しましょう。親族である必要はなく、友人や家事代行サービスなどを利用しても良いと思います。

罪悪感を感じる必要はありません。あーだこーだ言う方の多くは、現在のおばあちゃん世代です。その頃とはライフスタイルは全く異なります。

自分で考えて判断した方法について、理想論ベースに他者が「そんな事やっちゃダメだ。」と言ってくるかもしれませんが、「ハイハイ」といっておけば良いでしょう。

そのかわり、計画を立て、行き当たりばったりにならない対応をしましょう。計画については以下を参考にすると良いです。

忙しい時も事前の計画で子供からのストレスをほぼゼロにする方法

集中力を効率良く高めるためには何を選択すればよい?

確実に家事や仕事を解消していく3つの方法を紹介しましたが、どんな時にそれらの方法を選択すればよいのでしょうか?

気持ち的に他者に任せることに抵抗があるから、それは最後の手段! と考えるのも手ですが、以下の図をもとにその基準を設定していくと、判断もスッキリします。参考にしてみて下さい。

集中力が低下している具合によって、手段を選択する方法を紹介します。

集中力を高める方法

子供が邪魔する時、集中力は乱れます。その乱れる程度によって、手段を選択していくと良いです。集中力が安定しない状態は、以下の機能が低下している時です。

自身に問題がある時
  1. 忍耐力低下(精神疲労が著しくボーっとしている時)
  2. 精神力低下(感情のコントロールがつきにくく常にイライラしている時)
  3. 行動力低下(やる気がでない時)

1.2.のときは潔く、他者やサービスに頼ったほうが良いです。全く余裕がない状態です。

3.のときは、期限を設けたり、時間を限定させたり、ルールを設定することとで集中して取り組むことができる状態です。今回紹介した方法や以下の方法を試すと良いでしょう。

子供と遊びたくない!とストレスを感じる心理をやる気に変える方法

はかどらない家事や仕事を集中解決!子育てあるある

子供に邪魔されて、したいことができない時は、まだマシなのですが、したくないことを頑張ってやっている時に、子供に邪魔された時はさすがに困っちゃいます。そんな時は、以下の方法を試しましょう!

子供に邪魔されても家事や仕事を解決していく3つの方法
  • 短時間で終わる作業工程を見える化し、邪魔されながらも短時間で終えることができる家事や仕事をこなしていく
  • 作業をもうひと押しで終えられる段階であえて中断させ、再開時、集中しやすい環境を作っておく
  • 精神疲労が強いときや、常にイライラしている時は、潔く他者やサービスを頼る

子育てで滞りがちのやるべきことを、一歩一歩確実に片付けて、ストレスほぼゼロに近づけましょう!

他に即実行できる/解決できる方法はないの?

そんな時はブログのランキングサイトをのぞいてみると良いです。

成功者の実践的なノウハウがカテゴリー別に日々更新されています。

私も成功者の情報を仕入れる時は、にほんブログ村を必ず除くようにしています。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
どんな人でも、人生の変化は少しの行動から現れます。

ご質問、お悩み何でもご相談下さい!

小川準一郎
質問しましょう、悩みを吐き出しましょう、変化は目の前。今必要なのは一歩踏み出すこと!

以下のフォームより何でも良いので書きなぐってください。

あなたしかでないこと、それは変化のための選択です。私に全力サポートさせてください。ご連絡お待ちしています。

必須 お名前(ペンネーム可)
必須 メールアドレス
必須 内容お金仕事家庭社会健康精神その他
必須 タイトル
必須 内容の詳細(50字以上)

今を変えるために最も重要なこと

行動できない多くの人は行動に移さない選択をしています。

最短ルート

今までの状態を変えたければ、今まで行ってきたやり方を変えなければ、何も変わりません。

自分が求めていたノウハウを知っても、その一部分だけ実践する方がいらっしゃいますが、現状は今後も変わらないでしょう。

理由は、あなたが今まで選択してこなかったことにこそ、変化するための答えがあるからです。

【おまけ】重要と分かっても質問できない/行動できない時は…

知識があっても、やり遂げるコツをしらなければ、実行した後、成果はでません。

そこで、私が受講している次世代起業家セミナーより、正しくノウハウを活用する重要でシンプルな考え方を紹介します。

出典:次世代起業家セミナー

起業って自分には関係ないと思っている人が多いかと思いますが、そうでもありません。

だれしも必須な能力なのに、皆じぶんには関係ないと思っています。

自分の人生をマネジメントするの誰ですか?

ノウハウとマネジメントの関係

起業家=社長=経営する人であり組織をマネージメントとする人であり、そのスキルは、自分の人生をマネジメントする上で大いに役に立ちます。

情報を取捨選択できる能力がなければ、精神が病んでしまいます。

自分をマネジメントする事は、すべてのノウハウを正しく活用する必須のスキルです。これがなければ、いくら勉強したって、実践で役に立ちません。

あなたの問題を解決するために関係のあることは何でしょう? 今一度考えてみることをおすすめします。

次世代起業家セミナー

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください