Fxなんてやっている場合じゃない。ブロックチェーン技術はネットに次ぐ革命。

小川準一郎
ご訪問ありがとうございます。今の自分を突き抜け、ストレスほぼゼロで充実した毎日を過ごすための生き方を、インストールする支援をしている心理系専門職の小川準一郎(オガジュン)です。

いつも読んで下さって、ありがとうございます!

応援お願いします!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
クリックありがとうございます(^^)
(ランキングサイトにジャンプします)

さて、当ブログでは経済的な柱を一つでも多く増やすことを推奨しています。

その一つに、資産運用があります。今回は私の実体験を紹介します。これを読めば、仮想通貨の概要とFXなどの資産運用と比べてどうしてストレスがグググググ~~~~っと減るのかが分かります。

資産運用と響きは良いがやっていることはギャンブルと同じ

投資信託、Fx、NISA何でもですが、儲かっている間はみんな声をそろえ「資産運用」と言いますが、負けたら「ギャンブル」と言い始めます。

ギャンブルには、大きく3つのポイントがあります。

  • 投資する期間が、短期的or長期的
  • 値動きが、激しいor穏やか
  • 税金が、かかるorかからない

この3つのポイントを制する者は、ギャンブルによるストレスをコントロールすることができます。

実際私は、Fxで勝ち逃げしました。勝っていたなら続ければよいのでは?と思われがちですが、FXを私には手なずけることができず、心をストレスで支配されてしまい、感情コントロールが充分にできなかったので、放棄しました。

Fxと仮想通貨でかかるストレスは何が違うのか?

Fxと仮想通貨は違うところだらけなのですが、先ほど伝えたギャンブルによるストレスをコントロールするためのポイントについてお話します。

Fxは値動きが基本激しいです。長期的に運用するには強いハートが必要です。どこまで下がるんだ?…ビビッてやめると、負けが確定してしまう。反対に、ドンドン値が上昇していると、確定し時はいつだ?とか、今買わねばいつ買うんだ?と業務中にトイレにこもりたくなったり。結構、振り回されます。

税金は、公営ギャンブル以外の勝ち分にかかってきます。一般的に資産運用と呼ばれる売買には税金がかかるので、Fxも仮想通貨も同様にかかります。確定し利益が出たら、次の年の所得税が変わります。

仮想通貨はと言うと、Fxと同様、短期的な値動きは激しいですが、長期的にみて、上がる可能性がすこぶる高いです。ですので、買った値段より下がったとしても、あと10年くらいすれば、買った時よりも価値が高まっている可能性があり、今気にする必要がありません。

なぜ仮想通貨を経済的な柱の一つとしたのか?

セミナーを受けてそう思ったというと簡単で、誰にも信じてもらえないのですが、それだけではなく、様々な投資の本や情報を仕入れて、自分なりに解釈しそう思います。私の考えを信じて!と言っても仕様が無いので、様々な本や情報で上がっている共通項を以下に記します。

有識者の共通項
  • 仮想通貨のブロックチェーン技術はインターネットに次ぐ革命→価値が高まる可能性が高い
  • 不動産などと比べ値動きが大きくハイリスクハイリターン→と考えるのであれば総資産の1割までにする
  • 注目されている資金量が多い通貨を選ぶ売買しやすい→注目されている通貨で購入できるものは多くないので選びやすい
  • 複数買うメリットはあまりなく、たくさん買っても2〜3種でよい→私はリップル一択です

※ →〇〇は私の考えです。

ギャンブルに使っていいお金の量は、どんなギャンブルでも同じです。総資産の1割程度なんて、節約レベルです。つまり、遊べば消えてなくなるレベル。じゃぁ、仮想通貨が上がらなかったら、消えてなくなるだけ。

消えてなくなるのは痛いけど、「もらえる可能性がある額」「消えてしまっても構わない額」これを天秤にかけて、まぁ無くなっても仕様が無いかと言う額をぶち込めばよいです。ちなみに私は約10年後の値上がり値を予想してぶち込んでいます。

たったこれだけの作業で、経済的な柱が1つ増えると思えば最高です。買って何もしなくてよいので。同じギャンブルでも、当たる確率がここまで高いものは少ないのではないかと思います。例えるなら、大昔ヤフー株が上がるとよんでいた人が、大儲けしたときと同じです。

インターネットが普及すると知っていた人は、ヤフー株を持っていました。インターネットと同じくらい仮想通貨のブロックチェーンは生活を変える技術なので、今買いやすい時に買っておけばそれでよいし、宝くじのような夢がもてます。

Fxなんてやっている場合じゃない。ブロックチェーン技術はネットに次ぐ革命。

と言うことで、実際にFxをやってきてストレスに感じている人は、仮想通貨に切り替えて、あぶく銭と思っている勝ち分を仮想通貨にぶち込んで、放置しましょう。

私たちが生きている間に大きな革命がおこります。革命のとき、様々な分野で下剋上が起こります。サラリーマンであれば、仮想通貨を持っていたか、持っていなかったか?です。

Fxをこれから10年続けると仮定したときの、仮想通貨へ切り替えたことで得られるメリットは、以下の通りです。

Fxをやっている場合じゃない理由
  • 宝くじよりも確実な夢が買える。下剋上できる。住宅ローン返せる(喜)
  • 10年分の確定申告の作業がなくなる
  • 値動きとともに感じるストレスに振り回される10年を、他の事で楽しむ心のゆとりに使える。
オガジュン(小川準一郎)
どうでしたか? 試せそうなものは積極的に試してみましょう!

・・・と、その前に、まずはあなたが現在抱えているストレスをほぼゼロにするために、何をすべきか整理することをお勧めします。

あなたが普段誰にも言えないイライラ、もやもやを吐き出し、私が整理する。たった2ステップで、ストレスがほぼゼロに近づきます。些細なことでも結構ですので、いつでもいらしてくださいね。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください