死ぬほど努力したのに…結果が伴わない時はたった2点に留意するれば良い

1点集中
小川準一郎
こんにちは!ストレスほぼゼロになるための情報発信を行っている小川準一郎(オガジュン)です。

いつも読んで下さって、ありがとうございます!

応援お願いします!

  • 当ブログの情報が役に立った!
  • 当ブログを応援してやろうかな!
  • 一緒に高め合いたいブロガーさん

にほんブログ村 にほんブログ村へ
クリックありがとうございます(^^)
(ランキングサイトにジャンプします)

さて、今回は後輩が、一石二鳥を狙って、結局無駄な努力をしていたので、2つのポイントを伝えたら、簡単解決&相手から好評だった話をします。これを読めば、色々な場面で交渉・相談がうまくいきます。

死ぬほど努力したのにストレスはたまる一方

相談や交渉で努力の割には結果が伴わない事ってないですか?

日付が変わっても作業を続けた結果、体調を崩す。

更には、努力の割には失敗して、次回が不安になったり、認められなかった感でストレスがたまるなど。

この2つを押さえればうまくいく

以下の2点に注意するとうまくいきます。

解決ポイント
  • 1つの相談、1案件
  • 事前に話題に関する相手の希望を聞いておく

本末転倒だったプランが大成功プランに代わった後輩の外部講師業

外部で講師をする事になった後輩が、相談に来ました。

Aと言うてテーマで外部で講師をする事になりました。その中で、Bと言う視点にも目を向けてもらえるよう、関連付けていこうと思います。実は次やる講義は2回目で、1回目はBについてうまくいかなかったんです。なので、もう少しBの方に力を入れて、講義をしようと思います。

Aというテーマの講義を聴きに来ている人に、Bという内容にも関心を持ってもらおうと、次はBにもう少し力を入れて講演する・・・本末転倒です。

Aについても、Bについても中途半端になります。そこで、以下のようにアドバイスしました。

  1. 時間があるなら,Aについて聞きたいことを相手に聴取する、Bについて重要なテーマかどうかも聴いておく。
  2. AとBの内容、資料、時間をはっきり分ける
  3. 時間が余ったら、Bはおまけと位置づけて「実はBを聴くと先ほど説明したAの内容も生きてくるんですよ」なんてメリットを添えて講演する。

で、結果上手くいったとのことでした。余談ですが、後輩のすごいところはアドバイスを応用して、その講演の最後に、次してほしいテーマを聴いたり、分かりにくかった部分を聴いたりと、次のための情報収集を行ったということです。

まとめ

限られたチャンスに色々詰め込みたい気持ちはわかります。でも、重要な事であればあるほど1点集中していくべきです。チャンスを活かした結果、あなた自身に信用が生まれ、次の依頼が来ます。

チャンスを活かす方法
  1. 相手の希望とこちらのお願い・伝えたい事の内容が合致していないと響きません。
  2. 事前にできる事は希望の聴取。
  3. 2つの話題を絡み合わせながら説明するとなると、資料も、説明技術も、高度なものが必要となりますが、1つ絞れば簡単です。
オガジュン(小川準一郎)
どうでしたか? 試せそうなものは積極的に試してみましょう!

・・・と、その前に、まずはあなたが現在抱えているストレスをほぼゼロにするために、何をすべきか整理することをお勧めします。

あなたが普段誰にも言えないイライラ、もやもやを吐き出し、私が整理する。たった2ステップで、ストレスがほぼゼロに近づきます。些細なことでも結構ですので、いつでもいらしてくださいね。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください