CATEGORY

臨床実習

  • 2018年2月18日
  • 0件

PT/OT/STの学生〜新人さんのうちにアフィリエイトを経験するメリット

オガジュン (小川準一郎) これからの時代を生きるPT/OT/STへ、明るい未来を手に入れるために【副業療法士】になることを提唱しているオガジュン(小川準一郎)です。 声を大にして言いたいです。 バイト/副業を考えているのなら、アフィリエイトブログをやってみるべし レポート/文章が書けない人は、アフィリエイトブログを絶対やるべし 将来、独立!少しでもかすった人はアフィリエイトブログをまずやるべし […]

  • 2020年7月9日
  • 0件

スーパーバイザーをバイザーと略すと良くないかもしれない

バイザー=遮るもの、邪魔するものスーパーバイザー=現場監督、指導者ということになるので、バイザーと略している時点で、実習指導者が邪魔者だと判断しているということですね  調べてみると…確かにバイザーでは、「遮るもの」を表した表現しか無い。 こりゃ、よろしくないな…  バイザーでなければ、ではなんだ? 臨床実習における「バイザー」という名称は正式名称ではなく、 スーパーバイザー(SV) サブ・スーパ […]

  • 2016年11月6日
  • 2件

スーパーバイザーとして反省したこととウラ話、正直な気持ち

私は当院の言語聴覚士部門の責任者です。言語聴覚士(ST)の社会性・専門性のスキルアップのために学生をなるべく期間を開けないように取るようにしています。 実習方法にはいろいろな方法としてクリニカルクラークシップを採用しているのですが、それをベースに学生への教育を行っています。 指導する言語聴覚士(ST)と学生を評価をする言語聴覚士(ST)は基本的に異なります。私は後者で基本的に指導者としての後輩を指 […]

  • 2016年3月20日
  • 0件

悪い印象を与えていても面接で逆転を狙う方法

養成学校生の就職活動を中心にこの記事を書かせていただいていますが、転職希望の療法士・コメディカルスタッフにも当てはまる内容です。 見学実習、短期実習、長期実習で合格点をもらうことも大切ですが、それだけでは後悔することになるかもしれません。点数が高くても就職活動では失敗する可能性があります。以下の内容を見学実習までに知って実行しておいたほうが良いでしょう。見学実習に間に合わなかった方は長期実習までに […]

  • 2016年1月5日
  • 0件

損してますよ!言葉のキャッチボールができない人

今回、私が伝えたいことは、療法士であろうがなかろうが、相手とのやり取り(言葉のキャッチボール)がうまくできないと、絶対に損をするということです。 具体的に言うと以下の通りです。 ビジネスマンの場合、業績が上がらない 療法士の場合、チーム連携、患者様と信頼関係が作れない 養成学校生の場合、臨床実習で失敗する すべての人、友達との会話の中でなぜか浮く なぜ突然こんな話題を出すのかというと、読者さんから […]