PM(6日目)劣等感を減らし、幸せな感情で満たす。

次世代起業家セミナー知ってます?私は今の人生を変えようと思って参加しています。自己啓発は成功のベースであることは周知のとおりです。今日はお試し期間5つか目に発覚した、自己啓発の足りなさを補完する作業をしました。お試し期間6日目 何をしたかを紹介します。

メンタルヘルスの診断について

初回の診断ではCゾーンでした。成功率とは関係ないとはいえ、成功のベースとなるポジティブシンキングに影響は出そうと判断できます。何よりも、日々前向きに生活したいものです。

斎藤一人さんの音声

最近出費が多く、買いたいものも多く、PMに払う予定の金額をキープするのにも気を使っている所で、その他の面での支払いは最小限に抑えています。

加藤さんがおすすめする日本で最高額の税金を納めた斎藤一人さんの音声は、Youtubeに無料でアップされています。ラッキーです。

先生がおススメしていた音声は見つけられませんでしたが、「地球が天国になる話」をひたすら聞きました。

私が課題だと感じていた面での気持ちの持ち方を、変えることができそうだと感じました。

倍速の動画もあったので、5回聞きました。1回目は丁寧に集中して聴き、あとはながらです。

私は、スピリチュアルや宗教家の話には、なんだか突っ込みを入れながら聴く癖があるようで、普通速度の斎藤一人さんのお話は耳に入ってきませんでした。私だけかもしれませんが、倍速にすると、ビートたけしさんの声にやや近づいている感じがして、ずっとたけしさんが話していると思いながら聞いていました。

地球が天国になる話を図式化しました。

用語が何だか昭和で耳に入ってこないので、図式化し、自分なりに話をまとめました。とりあえ聴きながら描いた殴り書きの図を載せておきます。

簡単に私の理解も含めまとめると、

一度植え付けられた劣等感(自分をけなす思考)は、似たような環境になると、すぐに再熱し、心をむしばむ。劣等感で満たされていることに、当の本人も気づかない。不幸になる家計の典型。

その劣等感を消去できるように工夫が必要

  • 常にアファメーション(心の中で「嬉しい、楽しい、感謝します、幸せです、ありがとう、許します」)をし、自分をけなす思考が出てきたら打ち消す。
  • 劣等感を減らすために、自分を尊敬・尊重する。(未熟なのによく頑張っている。能力の割にはよくやっている)

劣等感を打ち消すには「死」を意識する。明日、死ぬと思えば、相手にとって、自分にとってマイナスなことはしない。つまり、アファメーション、尊敬・尊重の頻度、パワーが上がる。

参考:斎藤一人「地球が天国になる話」

以上。

気付いた事

音声や動画を繰り返し聴くことで、聴くたびに発見がある。多分これは100回目でも起きることだと思います。

その時、その時で、自分の思考は何かしらの影響を受け、新しい視点を手に入れています。前の自分の理解が全てではありません。

新しい視点を手に入れることで、自分に必要なことや、新しいアイデアを出せる自分につながるのではないかと、気づきました。

だから、成功者の方々は、何回も何回も、視聴を繰り返しなさいと教えてくれているのだとわかりました。

成功への階段を確実に登っていることがわかります。

明日7日目は初心表明日

私は理想的な地域社会を作ることが夢です。認知症と社会の共存。

PM体験記6日目

ワンランク上の生活が1年後、2年後待っているかと思うとワクワクしてしようがありません。興味のある方は是非、無料セミナーを受講してみてください。これだけで、私は仕事力がアップしました。

PM体験記1日目

漠然としていますが、これらPM1日目より、具体的に表現できています。ここに未来の1億円起業家としての活動が絡んでくるかどうかはわかりません。この事業で稼げるかどうかもイメージできません。夢を現実にできそうな気はしています。

先生言っていました。最初に考えていたアイデアから全く異なったことで成功している人が多いと。これがどういう意味かは自分の経過が教えてくれるもの。

上記の初心を忘れず邁進していく次第です。

作業療法士
最新情報をチェックしよう!